クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    自分、再発見

    2008/01/26(土) 22:52:34

    東京ゲームショウに行ったとき、くじ引きをするためにアンケートに答えた。

    ヒューマンアカデミーとかいう学校だ。

    最近になってそこからの電話があり、なんか知らんけど学校まで行くことになった。

    ただ単に生徒の勧誘だったのかどうかはわからん。しかし、電話で話がはずみ、直接会いたいと思ってもらえたのかもしれない。

    気乗りはしなかったが、水曜日。課題の再提出をくらってブルーな日に行ってきた。

    最初は電話で話した人と話す。ただ……あんまり好きな系統の顔じゃなかったし……ラーメン食ってるときとかに電話かけてきて(でも電話は切らないでいいとか言う、外面だけはやたらいい自分)、あんまりいい印象持ってなかった。

    あんまり自分を出さずに話してた。

    内容は、まぁ。意識調査とかそういった感じ。勧誘めいたことは少しだけだった。

    警戒心も解けてきて、いろいろ話していると。

    「就職の人が話してみたいだって」

    とか言ってくるもんだから、「あ、わかりました」(帰る時間がまた先延ばしだぜ)つってその人とお話。

    で、その人と。

    ……これでもかって言うくらい話がはずむ。

    すでに警戒心は解けており、いろいろ同年代とかには話せないことを話す。

    ちょうど一回り年上だった。

    で、自分が今までやってきたことを話す。

    絵を描いただの、料理は引っ越す前から好きだっただの、小説を部活の文芸誌に載せただの。

    「そういうことは、続けるべきだよ」

    ふと、こっちに来てからの生活を振り返った。

    ……なんとも惰性的に生きてきたものだ。

    とりあえず、何かしよう。そう考えるようになった。

    そういう意味では、あの時ボイコットせずにきちんと来て良かったのかもしれない。

    その日の占いには「運命の出会いがあるかも」ってあった←ウソだけど。
    これのことだったのかもしれない←ウソ100%だけど。



    上記のこともあったので、今日は昔考えた小説のプロットを練り直してみた。

    これが一番出来がいいのだ。

    これを書いてたころは、設定とか後付けで矛盾が目立ってたなぁ。

    なので今回は、きちんと考えてみる。

    集中力が続くといいな。

    絵も描いた。
    20080126223101.jpg

    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/63-5ef39c15

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。