クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    寝ちゃいけない夜なので

    2013/08/21(水) 02:17:59

    今週夜勤週なのですが、8/20に放映されたコマンドーをリアルタイム視聴するために

    短時間の睡眠で活動を始めたせいでまだ1時だというのにものすごく眠い。

    せめてあと2時間は起きていたいので、こうしてブログの更新なんぞ致そうとした次第でございます。



    やっぱり深夜ですし、色々と考えては変な結論に至りがちなので

    この話のオチがどうなるかはこの段階ではさっぱりわかっておりません。

    「書きながらオチを決める」っていう文章の書き方ばっかりやってきていますしね。

    えっと。

    ここ最近は創作方面に力を入れてます。

    キャラ考えたり設定練ったり、試しにお話書いてみたりと、割りと充実した日々を送っています。

    んでやっぱり「続けていくと判明する弱点とか問題点」そういうのが露呈し始めてきました。

    簡単に上げると

    ・文体が一本調子になりがち
    ・必要な部分しか書けないため、文章に遊びがない
    ・貧困な語彙

    といったところ。

    1つ目。

    語尾の言葉のバリエーションが少なすぎるわけです。

    「~した。」「~する。」「~だ。」

    といった辺りしか用いていないわけです。

    こいつは小生の中のコンプレックスでも最大の比重を占めており、大きな悩みであります。

    「どうして自分はこうも文章を巧みに操れないのだろう」という憤りが出たのは、創作を再開してから割りとすぐの出来事でした。

    未だに書いた小説を読み返すと、語尾が気になってしょうがない。

    2つ目。

    どうやら小生は「冗長な文章の要点をまとめてムダを省く編集能力」に多少なり秀でていたようで

    生み出した文章にもその能力が遺憾なく発揮されていると感じます。

    こと小説を書くに至ってはハンディキャップとも取れるのではないかと。

    要は「登場人物が直面している状況を簡潔に記述する」ことしか出来ないわけで。

    おしゃれな比喩表現も、文章をきらびやかに彩る装飾体も、小生の文章には皆無なわけです。

    そりゃ、小説なんだからゴテゴテに飾り付ける必要がある!なんて思っちゃいませんが

    小説を「娯楽」としてお送りしようと考えている以上

    「文章で魅せる」ことも念頭に入れた作品作りをするべきなのは明らかなわけです。

    3つ目。

    少々訂正させていただくとすれば

    「咄嗟に出てくる言葉の数が少ない」という問題です。

    語彙。またはボキャブラリーとも言えますが、それを指して「言葉の引き出し」なんて言い方をします。

    自分で言うのは抵抗がありますが

    小生の引き出しはたくさんあって、それらには言葉がたくさん詰まっていると思っています。

    ただいかんせん整理が下手くそなようで「使うべきタイミングで上手に取り出せない」ことが多い。

    確かに、辞書なりネットがある昨今では大した問題にはなりえない事象かもしれませんが

    適切な表現が出てくるのが早いに越したことはないでしょう。

    この問題点は、上記の2つにも大きく絡んでくるものでもありますし。



    なんてグチグチと現状のコンプレックスを書きなぐったわけなんですが

    解決策なんて結局のところ「とにかく書く」と「本読み漁る」くらいしか無いわけで。

    理屈をこねくり回す前にいいから書けよってお話ではあるんですよね。

    ああ、でもこの文章では思いの外言葉がスルスル出てきてくれました。

    あとは構成力。こればっかりはセンスの問題ですから、磨き続けるしかないですね。

    小生の研鑽の日々はまだまだ続きそうです。
    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/567-8b210f90

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。