クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    小生の雅なる姿勢と腰の痛みの因果関係

    2012/05/23(水) 03:51:34

    小生は大人である。年齢もさることながら、その佇まいも幼少の頃より大人のそれである。

    その大人っぷりたるや、幼児の頃にはすでに足を組んで座するという大人座りを体得していたほどである。

    艶かしく腰にひねりを入れたせくしぃな座り方も忘れない。

    しかし小生知らずにいた。

    その姿勢(大人な姿勢)のことごとくが、小生の腰を蝕むものであったことを。

    数ヶ月ほど前より、小生腰の痛みを覚えていた。

    中学生の頃、一定周期で不思議な腰の痛みを覚えていたので久しぶりにその痛みがやってきたのだろうと考えていた。

    ほっとけばいつの間にか消えている痛みだったのだ。

    しかしそんな小生の思いとは裏腹に、日増しに強くなる痛み。

    その間もせくしぃな大人姿勢はとどまることなく、マリリンモンローもかくやという大人っぷりであった。

    しかし最近、若干仕事に支障が出始めた。

    小生ようやくおかしいと思い始めた。この腰の痛みはほっとけば消えているものではなかったのかと。

    しかしながら同時に納得もする。

    座りっぱなしの仕事であるし、腰への負担はやはり看過できないものなのだろうと。

    5/22、朝。夜勤を終えた小生は意を決して近くの整骨院を訪れた。

    気さくな院長との軽快なトークを繰り広げつつ、低周波治療、そしてマッサージ、ストレッチを受けた。

    なんと気持ちが良いのだろうか。

    腰の痛みはやわらぎ、小生は生まれ変わった。

    なんでも、ひねりの入った姿勢のせいで小生の腰の筋肉。

    主に姿勢をまっすぐに保つ筋肉に相当な負荷がかかっていたとのことだった。

    それをまず低周波でほぐし、さらにマッサージ、ストレッチで姿勢を修正したのであった。

    一度の来院でこの効果。定期的に通おうと決めた。

    また、帰宅後。いままで小生がとっていた大人姿勢がことごとく腰に悪いものであることが判明した。

    小生目からうろこである。

    通院治療を続けつつ、このような姿勢を取らぬよう心がけていれば、きっと小生の腰は回復するのであろう。

    気を抜けば組もうとソワソワする右足に注意を向けながら、一種の決意表明のように小生はブログを更新するのだった。
    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/554-c1a6a90b

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。