クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    ハルジオン氏の優雅なる一日

    2012/05/19(土) 01:47:10

    正午を回った頃。ハルジオン氏は寝台から降り、おぼつかない足取りで居間の座椅子に腰掛けた。

    タバコの煙をいっちょ前にくゆらし、電気ケトルから水を湯のみへ注ぐ。

    睡眠とタバコでカラカラになった喉をそれで潤すと、気だるそうにキッチンの流しへ向かった。

    最近吹き出物が気になるハルジオン氏は、念入りに石鹸で顔を洗う。

    中学生の頃、同じようにニキビに悩まされた彼は当時を思い出し、石鹸での洗顔を再開していたのであった。

    そんなハルジオン氏。本日より二連休である。前日のネット麻雀でエキサイトしすぎて就寝は五時を回った頃であったため、昼の起床になってしまったことを今頃悔いている。

    さて今日は何をしよう。そう呟きながらPSPの電源を入れるハルジオン氏。

    狩りは最近の彼のブームである。どこまでも下手ではあるが、飽きっぽい性格のハルジオン氏にしては続いている方である。

    ああ、これで二時間は経過してしまう。頭のどこかでそんな考えがよぎったが、刹那的な快楽には逆らえぬハルジオン氏であった。



    きっかり二時間後。バツの悪そうな顔でPSPをスリープモードにし、ようやく寝間着を脱ぐハルジオン氏。

    前日に調べていた基本情報技術者試験の結果を思い出し、やけ食いしたいなと考え始めてしまったらしい。

    上司へその旨をメールし、シャツに袖を通す。カーゴパンツを穿き、汚い寝間着姿の男から小汚い成人男性へと
    クラスアップを果たす。

    しかしやけ食いしようにも、生憎とすぐに食べられるものが部屋にはない。

    ここしばらくの節制生活でお世辞にも良いとは言えぬものを食べ続けているハルジオン氏。そろそろ外食したいと決意してしまった。

    一度その思考に陥ってしまえば、あとは外へ出るだけである。

    愛車のクロスバイク(カナコ・マーク3※命名、ハルジオン氏)のタイヤに空気を補充し、チェーンには油を差し、サドルの高さを調節すると、ダルそうにまたがり、近所の回転寿司店へ進路を向ける。

    本日は平日。お昼時と夕飯時の合間に行けば、空いているものである。

    自転車で五分程度の、国道沿いにあるスシローに着いたハルジオン氏は、席に着くなり迷わずサーモンに手を伸ばす。



    食後の一服も終え、帰り道にあるブックオフで漫画を物色するハルジオン氏。

    目ぼしい本はなく、立ち読みで時間だけが過ぎてゆく。

    バキ外伝 疵面を読破し、いつになったら連載再開するのだろうと考えながら、ブックオフをあとにする。

    帰宅前にスーパーに立ち寄り、給料日までの食料を買い込むことは忘れない。

    今日の外食と買い物で、自由に使える資金が千円を切った。

    さすがのハルジオン氏も焦りの色を浮かべる。

    ここ最近使い込んでいるクレジットカードに目をやり、ため息をつく姿はダメ人間以外の何者でもない。

    タバコ代くらいなら・・・。そう呟くのが聞こえた。



    帰宅したハルジオン氏は、買ってきた食材を冷蔵庫に押しこみ、電気ケトルに水を補充してスイッチを入れた。

    スリープモードにしていたPSPを復帰させると、再び狩りに勤しむ。

    食材と共に買った煎餅をかじり、熱い日本茶をすすりながら、目当ての素材が出ないことに舌打ちを繰り返し、ハルジオン氏の夜は更けていく・・・。



    適度なところで狩りを切り上げると、ふと思い出したようにPCを立ち上げ、ブログの管理ページヘアクセスするハルジオン氏。

    こういう時でもないと書こうとしないブログを更新する気になったのだ。

    長い間こういった長文を書いていない彼は、集中力が幾度と無く途絶えながらここまで書いた。

    かかった時間は一時間程度である。

    もう少し長文を書く機会を増やさないとな。そう思いながら、記事の保存ボタンをクリックするのである。
    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/553-6262dd1b

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。