クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    週間少年ジャンプ47号感想

    2010/10/25(月) 15:13:33

    <OPトーク>
    本当にご無沙汰しておりました。
    埼玉の三郷から千葉の松戸に引っ越したはよかったのですが、
    ジャンプを早売りしてる店がない!
    松戸駅近辺、新京成線上本郷駅近辺でジャンプ早売りしてる店知ってたら誰か教えてください。
    でまぁ、仕事帰りに書く気もあんまり起きませんでした。

    え? 今? 仕事中!
    暇なんでいいかなーと思ってやった。反省している。



    <ONE PIECE>
    601話「ROMANCE DAWN for the new world-新しい世界への冒険の夜明け-」
    二年後に入って、なんだかgdgdしてる印象が強かったのですが
    たぶんこのためだったと思うんですよね。
    1話のサブタイが「ROMANCE DAWN-冒険の夜明け-」だったので
    折り返しということで、わざわざ601話になるまで待ってたのかしら。

    展開は、今までのgdgdから一気にまとめあげたという印象。
    「ハッタリだけで自分より強い者をまとめるのはとても難しい」
    という教訓を教えてくれた"三枚舌のデマロ・ブラック"(懸賞額2600万ベリー)
    我らがキャプテン・バギーがどれだけ偉大な男かを物語ってくれますね。
    戦桃丸があっさり決めてくれたのはスッとしました。
    偽麦わら海賊団に釣られたわけではなく
    "麦わらのルフィ"を追ってシャボンデイ諸島に来ていたということで株もUP
    ところで、ドゥティ以外の名前付きで紹介された賞金首は
    特にやられた描写とかありませんでしたが
    あとから何らかの形で絡むのでしょうかね?
    特にカリブー、コリブー兄弟はかなりキャラが立っていたので
    このままフェードアウトするとは思えない。

    麦わら一味の三強は、
    それぞれが量産型パシフィスタを一撃で倒せるくらいにまで成長。
    ゾロとサンジは二人で一体でしたが、ありゃ二体でもあんな感じだったと思う。
    二年も経ったのに、二人のやりとりは変わらず。というかもっと幼稚になってました。
    「海賊王に俺はなる!」最後の見開きのこれと、レイリーの涙にウルッと来てしまいました。

    <トリコ>
    メルク(偽?)女の子疑惑が浮上してきてなんかテンション上がってきた。
    髪が乱れている姿がエロかった。
    引きの時点で明らかに描き方変わってるのは笑った。

    <リボーン>
    実は10年後ランボさんは結構好きなのです。
    パッと見細身の優男なのに、
    ボンゴレGがあんなにごついっていうミスマッチもランボさんならいいよ。

    <べるぜバブ>
    アニメの男鹿の声優さんが小西さんってのはなんというかぴったりだなぁと思った。
    ベル坊のお兄ちゃんがゲーム好きってのがすごく「らしく」て微笑ましかった。
    ゲームが地球を救ったわけです。
    お付きの三人が何かやらかしそうだなーとか思ったり思わなかったり。

    <エニグマ>
    ずっとジャンプ感想というかブログ自体更新してなかったので
    言及することなかったのですが、ご結婚おめでとうございます。

    漫画自体も結構好きです。
    第二話の「タカハシさんがいらっしゃいました」の下りの不気味さでハマッてます。
    長期連載を見越した作品とは思えないので、破綻なく終わらせて欲しいなぁと思っています。

    <バクマン。>
    白鳥くんの母親説得へ、白鳥姉も参戦。
    「自分もパパも漫画読んでる」「読み切り面白かった」とかなんて姉無双。
    個人的には、ここんとこネーム酷評とか他出版社へ情報リークとかで株を下げまくってた
    森屋さんまで説得にあたったのがカッコよかった。「白鳥くんには才能がある」とか胸熱。

    "ラッコ"、"青葉"打ち切り。
    そしてスーパーリーダーズフェスタへ。
    もうこれまさに今やってるトップ・オブ・ザ・スーパーレジェンドが元ネタですね。
    というか平丸さんと蒼樹さんの間にフラグのようなものが立ちつつあって俺得。

    スーパーリーダーズフェスタに参加確定が
    平丸さん、蒼樹さん、新妻先生、新井先生、岩瀬さん(原作)。
    んー・・・これは中井さん復活フラグなのかなやっぱり。
    原作岩瀬、作画中井。アリっちゃアリ。ただ、顔が苦手とかいう設定なかったっけ中井さんは。
    それに参加する為に服部さんを説得する話でした。
    サイコーの速描きにつながりますな。
    どうせならサイコー単体の作品やって欲しかったなって気がしないでもないんですがね。

    <銀魂>
    ああ・・・面白かった。
    カニへのこだわりぱねぇっす。
    ラピュタの辺りで始業前の俺の腹筋はやばかった。
    卵一つであの威力www
    うん。美味しいもんね。カニ雑炊。俺も大好きです。
    かにみそはそんなカニ雑炊にはあわないのかね。
    かにみそ合わせたことなかったからよく知らん。

    <逢魔ヶ刻動物園>
    バトル展開入っちゃったなーとか思ってましたが、なかなかどうして面白い。
    大上のヘタレなカッコよさが出てて素敵でした。
    「痛いのも怖いのも嫌だけど 皆で戻れねぇのはもっと嫌だ」ってのはよかった。

    フカさん死んでなかった。
    仲間にはならないと思うけど、シャチにぶつけるんじゃないかなーとか思ってるんですが。

    そして加西とウワバミさん。
    加西大好きなのです。
    涙目になりながらウワバミさんを守ってる姿がもう素敵過ぎる。
    次週増ページ23ページ。
    打ち切り回避フラグ立った・・・か?

    <PSYREN>
    先週ネメシスQがでた時点で
    「アゲハたちがサイレン世界でやることはもうすべて終わったんだなぁ」
    とか思ってたんですが、そのとおりだったようで。
    ドリフトたちはゲームから解放されたという形で。
    サイレン世界を救うことができなかったわけですが
    10年後の世界ではコレが精一杯ということなのでしょうか。
    「もっと前の段階で手を打つべきだ」ってことなんだと思ってます。

    だからこその、一年後の未来へのタイムスリップ。
    転送事故みたいな感じですが、都合がいいね。
    ああ・・・PSYREN終了の足音が大きくなってきた・・・。
    最終回センターカラーなら円満・・・。最終回センターカラーなら円満・・・。



    トップ・オブ・ザ・スーパーレジェンドの作品は、
    全部そろったら全部まとめて感想書こうと思ってます。
    ・・・・・・多分!
    スポンサーサイト
    ジャンプ感想TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/517-1b4d0c86

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。