クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/04 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/06 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    週刊少年ジャンプ27号感想

    2010/06/07(月) 07:00:00

    <OPトーク>
    予約更新につき。

    今日の日記と同じ時間に書くからここに書くことがなくなるという欠点。

    会社行きたくないよ。



    <ONE PIECE>
    ヤケになったブルージャム船長。財宝と共に心中する気満々ですな。
    確認するまで解放しないばかりか、サボを侮辱。
    挙句の果てにはルフィが斬られる。
    ここで覇気? 発動。エースも覇王色なの?
    所詮子供の覇気なのか、船長には通じず絶体絶命。
    そこを救った仮親ダダンとその一味。やべ、カッコいい。
    一度敵と認識したら、決して引かない。エースの悪いところ。
    一方、グレイターミナルに住んでいた人たちはドラゴンに救出された様子。
    火を吹き飛ばして道を作ったのは、こりゃくまの能力ですかね。
    後ろで腕組んでるのアレくまだよね。
    結局帰ってこなかったエースとダダン。
    そして、サボの旅立ち。
    天竜人の船に沈められそうな気がしてならない。
    やっぱりサボ死んじゃうのかな……。
    冒頭の貴族の娘がオヤジ顔過ぎて力抜けちった。

    <バクマン>
    あーなるほど。
    服部さんは、裏でいろいろ動いたのが亜城木夢叶の担当に戻りたかったからと思われるのが嫌というか
    そんなつもりで動いたわけではないと。
    担当でなかったからこそ、こんな形で協力していたに過ぎないと。
    まぁ、スジは通ってますね。服部さん真面目だから。
    そして港浦さんGJ。ホント成長したよねこの人も。
    そして相変わらずな平丸吉田コンビ。平丸さんホント可愛いなぁ。
    で。
    サイコーが「文章だけでいい」とシュージンに注文。
    なんか、いろんな方面から「お前が最初に絵で描けって言ったんじゃんwww」
    って感じの声が出そうなので(見たわけではないけど、なんか出そうじゃね?)
    俺の意見をば。
    今回のコレで完全に「+NATURAL」と真っ向からぶつかり合う体制が整ったって事になるんですよね。
    サイコー 対 新妻エイジの想像力対決。
    シュージン 対 岩瀬の文章による原作対決。
    バトル漫画にすると、ものすごく王道展開です。
    似たような力を持つ者どうしがぶつかり合うという熱い展開です。
    そこにさらにかつての仲間が敵という(担当替えした港浦さん)、二段構えです。
    服部さんは、敵のふりをしていた味方じゃなかったですか。
    ところで岩瀬はどうしようもないっすね。
    もともと兆候はありましたけど完全にヤンデレですわ。アベンジャーですわ。
    闘気に燃える眼はバゼットのようではありますが。hollow面白かったよね。
    やべ、ワンピの感想より長くなっちった。

    <少年疾駆>
    あり? 面白くなってきた?
    今週は、なんか闘莉王みたいなのが出てきました。
    (ヘディングシュート、フィジカル強い、オウンゴールwww)
    なんつータイムリーなwwwwwwwwwwwww

    <BLEACH>
    藍染さんはやっぱりピンピンしてらっしゃいました。

    <メタリカメタルカ>
    欠点。一番でかい欠点は
    ネ ー ム に セ ン ス が 皆 無 なところかなと、読んでて思った。
    ここでいうネームはセリフのことをさします。
    例えば。
    「オレも鋼探索士になる前にちとエルザ村で約束した用事があるからさ」
    シノにここまで説明する必要ありますかね?
    「オレもちょっと用事があるからさ」
    だけでいいような気がします。
    「用事? 何?」と読者の興味を引いて、薬屋で「エルザ村に~」と名前を出せば
    「あ、第一話の」と、ルカの義理堅さを演出出来たりするんじゃないかなーとか。
    まぁ、作家気取りの素人がいうことなんで間に受けないでください。
    あと、まだ始まったばかりの話なんだから
    キャラの名前はウンザリするくらい呼んでもいいと思います。
    まずは名前を覚えてもらうところからでしょ。
    先週はアオリ文だけだったし、今週なんて一回もルカとシノの名前出てこなかったよ。
    マジでシノの名前が出なくてバックナンバー引っ張り出したよ。

    <PSYREN>
    ジュナス>>>>>>>>>>>>>>>>>シャイナ以下星将なの?
    シャイナを圧倒したシャオがあっさりやられちゃったじゃないか。
    あと、みんなを捕まえたタブーが何かに似てると先週から思ってましたが
    これはP3の風花のペルソナに似てるような気が……。
    アゲハ串刺しにて絶体絶命。
    大ピンチの中、万を持して登場お父さん。
    やべぇカッコいい。

    <銀魂>
    先週と今週で、一体どれだけの腐女子が高杉×神威に乗り換えたのだろう。
    あと、大河観ている今だからわかったんだけど
    武市変平太て、モデルの武市半平太は土佐だぞ……。
    まぁ、陸奥が土佐弁喋ってたりしてるし、空知もわかった上でやってるからとやかく言わないけど。
    結局はドラマの武市さんとキャラ違いすぎて困惑してるだけですけどね。

    <LOCK ON>
    動物園をみんなで回れなかったことに拗ねるニコが可愛かった件。
    こういう、前回の話と絶妙に関連があるの大好きです。

    <めだかボックス>
    今週の展開。行橋風に名づけてみるなら
    西尾維新の真骨頂「唐突な萌えキャラ脱落」
    死んだかどうかわかんないので脱落としてますが、小説だったら即死ですね。
    古賀ちゃんだけならまだしも、しっかりと行橋にもダメージいってるあたり西尾だなぁと。
    仮面を外して可愛いにも程がある素顔を出した直後だけにびっくり度もひとしお。
    行橋好きな俺のウィークポイントを確実に捉えてきやがりました。
    最大の弱点をつかれてポリシーを投げ出すくじらちゃんも見所です。
    裏の六人を足止めしてる負け犬組も戻ってみると惨殺されてそうで怖いわ。
    そうそう、今週の扉絵、俺好きです。どうでもいい?



    予約時間は何時頃がいいんだろ?

    普通の日記はそれはそれで見てもらいたいもんな。
    スポンサーサイト
    ジャンプ感想TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/485-31e05842

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。