クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    受け入れて

    2010/02/15(月) 09:54:24

    竹村雪秀さんの「TAKE ON ME」シリーズを、ようやく読みまして。

    まさかこんなにエロ白い(エロくて面白い)作品だったとは。

    知らなかったなんて、エロマンガソムリエ一生の不覚。

    朝っぱらからエロマンガの話なんで、ちょっと自分でどうしようもない気持ちになっちゃうけど。

    背の低い(156cm)人畜無害な小動物系の少年津田くんと、クラスに一人はいる謎のクラスメイト大野さん(身長182cm)が偶然からエロい関係になる話。

    シリーズなんて銘打ってますが、話一つ一つが独立しているので、短編集的な側面もあります。

    基本コメディなんですが、シリアスな話もありまして。

    中でも、二巻の「女王陛下の007」は、なんつーかその。

    大野さんの幼馴染で、野球部マネージャーで、野球部主将の達川と付き合ってる江夏さんが屑みたいな男にレイプされる話なんですね。

    その時点で13回も描いてきた作品のキャラを、自分の作品でここまで汚すってのに、ある種の感動を覚えました。

    登場人物間でスワッピング的な作品ってのは、ラブコメ的な漫画では結構あるし、この作品でもなくはないんですよ。

    でも、ここまで本格的にやる事に、感動。そしてただただ嫌悪。

    この嫌悪が逆に気持ちよかった。

    あ、その話、オチはものすごくすっきりしますんで、読後感はさわやかですw

    足掛け七年かかって完結したんですね。

    ……すげぇなぁ。

    朝からする話じゃなかったですね。
    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/445-bb77d198

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。