クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    AV講義と呼べるほどのものではないです

    2010/01/31(日) 03:23:40

    まず、そういう話題が苦手な人はブラウザバック。はりーあっぷ。

    ※!!CAUTION!!※
    本記事にはR-18要素が多分に含まれております


    それと、これは業界に通じているとかそういうものではなく、
    あくまでそれなりの量のアダルトビデオを閲覧してきた俺の行き着いた考え的なものです。
    「違うしwww」的な話もあるとは思いますが、そこは大きなおっぱいのような心で許してください。

    あと、いろいろ女優さんの進路について講釈たれてますが、事務所移籍だとかちょっとめんどくさい裏事情は無視してます。
    そういうのをひっくるめて、進む道があるのは知ってます。



    <チャプター1:原石と路傍の石>

    AV女優には、やはりどうしてもランク的なものがまず存在しまして。

    まず、第一線で活躍出来ると思われる新人はピンでデビューします。

    ここはいわば、ジャンプ作家で言うところの本誌で読み切りデビューのようなものです。

    ここで一定の人気を得ることができれば、二作目、三作目とピンでの作品を出し続けてもらえます。

    まぁ、売れなくても、契約の都合とかで三作目くらいまでは出ることが多いですが(売上が判明した頃には二作目の撮影が終わってたり)

    なおも、ピンでの人気が続けば、AV女優というよりはAVアイドル的な扱いになります。

    本数が増えるにつれて少々特殊なこともするようにはなりますが、基本ルートは変わらない感じ。

    ジャンプで言えば無理してバトル展開とかお色気路線に走らなくても安定してる感じ。

    でも、思ったより売れないことだってあるさ。

    そんな女優は、扱いがひとつ下がります。

    いわゆる「複数出演系」のメインを飾ったりします。

    それに出演してる他の女優さんよりカラミのシーンが多かったりと、言ってみればジャンプSQに移籍したような感じ。

    ああ、SQファンの皆様ごめんなさい。

    SQ連載作家一同様ごめんなさい。でも、スケジュールの都合で月刊やってる人以外ならどうせなら週刊に載りたいよね……?

    で、第一線で活躍出来ると思われてない新人さん(以下、第二線)。

    そんな人達は、前述の「複数出演系」のメイン以外で、人知れずデビューします。メインのときだってありますが。

    デビューが出版社のサイトだったり赤マルジャンプみたいな感じ。

    ぶっちゃけた話、ここからピン作品に上がるってたぶん無理です。

    第二線の他のデビュー先は、素人ものだったりナンパものだったり。

    注意深く素人ものを観ていると「あれ? この人アレにも出てた」ってことがあるそうです。

    俺はないです。ピン女優ものが好きなので。あまり外さないから。

    で、人知れず見なくなります。これは第二線に限った話ではなく「複数出演系」に出演していればいずれそうなります。ピンだけに出演していて、引退作品を作るほど人気がない女優さんもですね。

    ジャンプで言うところの、三作くらい半年以内で打ち切られちゃって、契約更新されなかった作家さんみたいな。

    まぁ、精神を病んでやめちゃう人もすごくたくさんいますが。AV業界にしても漫画業界にしても



    <チャプター2:ロマネ・コンティと泥水>

    コンスタントにピン作品を発売し、人気も安定。出せば売れる女優さんは、この世界では頂点と言っても過言ではないでしょう。(以下、第一線)

    最近では、少し前に引退した夏目ナナや蒼井そらなどがその位置に立っているでしょう。

    最近は「セクシータレント」と称して深夜放送ながら地上波に出演することも多々あります。

    しかしながら、事務所の中間搾取が多いそうで、このレベルになっても生活が苦しい人は苦しいそうです。

    それでも、この世界では最高のロマネ・コンティに舌鼓を打っているような存在です。

    では第二線の人たちはどうなのだろうか。

    言ってはなんだが「正直ここまでしてこの業界にいるものではないだろう」というくらいの扱いになっていく。

    ピンで作品を出してはもらえたりします。

    しかし、その内容はすごくハードです。

    SMやスカトロなどの一部マニアック層向けの、負担がすごい作品ですね。

    第一線でもSMくらいはあったりしますが、ハードさが段違いです。

    文字通り、泥水を飲んでしのいでいるような印象です。



    <チャプター3:リバーシブル>

    第一線にも第二線にも該当しない人がいます。

    そんな人達が年をとって。需要が減り始めた場合に進む道ってのが二つあります。

    一つは、今までのアイドル路線からAV女優としてあらゆるジャンルに挑戦する。

    だいたい三年くらい続けていると、こっちの路線に進みだす女優さんって多いと思う。

    ゴックン解禁したり、後ろの穴使ったり、ぶっかけたり。

    あ、中に出すのは割と早い段階で第一線の人もやったりする気がする。

    前述の第二線ほどではないけど、それなりにハードな路線にいったりもします。

    で、二つ目。表に出なくなります。

    早い話が、裏です。

    表ではアイドル路線に無理があるから、裏に行くんです。

    裏なんていうと、程遠い存在のように聞こえますが、カリビアンコムとかそんなのです。

    まぁ、裏でもそのうちハード路線でしか撮ってもらえなくなっちゃうんですけどね。

    アイドル路線ってのは、やっぱ若くてナンボですから。無理が来る時ってのがいずれ来るんです。

    栄枯盛衰ってやつですかね。



    <おまけチャプター:UG>



    とまぁここまでは、一般に認知される範囲の話。

    やっぱり存在するんでしょうねー。

    「裏ビデオ」。

    そのなかでも、とりわけアングラな代物が。

    都市伝説かもしれないですけど。

    個人的には、漫画の世界だけの代物だと思っときたいです。

    ほんと、どこまで本当なんだろう。
    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:2
    コメント

    >そんなキャラでしたっけ……?
    何となくやらなきゃいけない気がした故。

    煽っといてなんですが、AVってあんまり見ないですしね(汗。
    でも、なんか興味深くて面白かった。
    何と言うか……やっぱり"人"で商売する業界って、どこも容赦ないなよね。
    molmol #vnrHYOb6|2010/01/31(日) 19:22 [ 編集 ]

    >>molmolさん
    人で商売するってのは、普通に芸能界でも同じことだと思います。
    ただ、この業界では生き残れる間口がすごく狭いって話です。
    ハルジオン #WCSj23LI|2010/02/02(火) 00:24 [ 編集 ]
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/438-ef03722c

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。