クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    週刊少年ジャンプ41号感想

    2009/09/08(火) 02:09:26

    <OPトーク>
    絵がないのは本当にごめんなさい。
    昨日、あんな事書いたのにね。
    ちがうんですよ。マジで一日中ラブプラスのことが気になって仕方がないんです。
    気になりすぎて何も手に付かないんです。恋していたってこんなになるか?
    いや、これ自体が恋なのだからあるんだろうな。
    wikiによると、俺のことフルネームで呼んでくれるらしいから!
    もういい。明日買いに行きます。
    ……あるのか?
    いろいろと同人誌なりエロマンガなりゲームなり売れば、少しはお金になるでしょう。
    雪中さんゴメン。しばらくポケモン買わないかもしれない。
    だって、丹下桜が俺のことをフルネームで呼んでくれるんだよ!?
    わかってくれるよね?



    <ONE PIECE>
    このノリだと、オーズは死んだのか……? いやでも尾田さんだし……。うーむ。
    怒りの白ひげ。巨人族のロンズ中将をひとひねり。
    そして、白ひげの言葉で志気を取り戻す白ひげ海賊団。
    ドフラミンゴの言葉に普通に感心してしまいました。
    「”平和”を知らねぇ子供共と ”戦争”を知らねぇ子供共との 価値観は違う!!」
    「頂点に立つものが善悪を塗り替える!! 今この場所こそ中立だ!! 正義は勝つって!? そりゃあそうだろ」
    「勝者だけが 正義だ!!!!」
    ……ああ、かっこいい。
    ところで、おつるさんの能力の片鱗みたいなのが現れてますね。あ、「洗われた」とかけてます。
    一方で、水面下で作戦が動き始める。
    ポートガス・D・エースの処刑の予定の繰り上げ。
    それがどんな事態を引き起こすのか、上はわかってやっているのか。コビーの疑問もごもっとも。
    相手は「海賊」。しかし、それ以前に「家族」である。ガープの涙が哀愁を誘いますね。
    そして、満を持して登場。麦わら御一行。
    正義の門はイワちゃんのウィンクで飛び越えたようですが、着地のことを全く考えていなかったという。
    しかも海凍ってるし。
    しかし……ここまで超人バトルを見せつけられていると、ルフィの参戦程度で戦況がひっくり返るのかと問われてもなんとも言えない。

    <NARUTO>
    憎しみこそがサスケの忍道らしいです。
    ここで雷影にコテンパンにやられて欲しかったですが、そうもいかないようですね。

    <BLEACH>
    最近、ブリーチを面白いと感じている理由は、イケメンが活躍していないから。
    不細工とまではいかなくても、チャドとかラブみたいな感じの男受けしそうなキャラが活躍していると、「久保はこっちのキャラのほうがいい味だしてるよな」なんて思って嬉しくなっちゃう。
    まぁ、進行はすっげぇ遅いけどな。

    <トリコ>
    各支部長の素顔判明。ひとり判明してないけど。
    セドルが、思ってた以上に少年でびっくりした。俺はてっきり年甲斐もなくはしゃぐオッサンキャラだとばっかり……。
    なんか、Fate/FDのアヴェンジャー思い出した。
    一方久々登場小松。それとBBコーンの正式名称も明らかになりました。
    「ブルーブラッドコーン」。文字どおり、貴族のコーンだったわけか。
    昔、貴族たちは平民とは違う種族だとして、その体には青い血が流れているという話から、ブルーブラッドを、そのまま貴族と定義していたんですよね。確か。
    そんな豆知識を披露しつつ。
    最後のコマにたけしいましたね。隣のもじゃもじゃはゴン蔵?

    <バクマン>
    港浦さんのセリフがものすっごい正論だった件。
    こうして感想書いてる立場ですが、確かにやってることは無責任ですよね。
    「ここはこうするといい」なんて書いたことはないはずですが、仮に書いたとしてもその通りになってほしいなんて思ったことはないです。
    「作家」という人を、まずは尊敬のまなざしで見ているわけですから。
    大っ嫌いなわじまも、「作品を不特定多数に見てもらえる立場」にあるという点では尊敬してますし。
    尊敬が土台にあって、好き嫌いが存在しているわけですからね。
    そんな、尊敬する方々に、俺ごときが思いついた展開なんて使ってもらいたくない。常に、想像の斜め上を行って欲しいですから。
    閑話休題。
    一方で、中井さんと蒼樹嬢の決別→打ち切り決定。
    何よりも、編集部(相田さん)が期待をかけている上に、まだまだ若く先がある蒼樹嬢と、三十半ばでこの作品にすべてをかけていた中井さんでは、連載に対するスタンスというか情熱というか。
    とにかく、継続させることの優先順位に開きがあったんですね。
    蒼樹嬢は作品優先ですし、中井さんは継続優先。相田さんは、ストーリーのセンスがある蒼樹嬢を逃したくないんでしょうから蒼樹嬢につくでしょうし。まぁ、それ以前に、中井さんを「ただの作画屋」としてしか見ていない描写もありましたがね。
    で、そんな優先順位の違いから決別。どっちの気持ちもわかるからなぁ。
    そのうち、仲直りなり決定的な決別なりの形で話があるとは思いますが。

    <PSYREN>
    この作品で、何となく疑問に思っていた部分がいくつかあったんですが、そこに触れたお話。
    この漫画の最終回とまではいかずともクライマックス付近では、宣戦の儀にサイレン参加者、エルモアウッド、八雲祭、あと影虎さんとイアンもかな……? その辺りが結集して決戦! って感じだと思っていました。
    しかし、そうすると今現在W.I.S.Eと戦っているカイル達の存在は? そっちの話はどう帰結するの?
    とか、そういった疑問点も出てきて展開はある程度(邪推にすぎませんが)予測出来ていたりはしたのですが、どんな形で物語を終わらせるのか。そんな疑問があったわけです。
    まぁ、本編でそれが解決したわけじゃないですが、ネメシスQの主の言葉により、アゲハたちがそのことを踏まえて考えるという展開になりましたね。
    根の連中に話すことができたというのも、進歩です。
    RPGをプレイしているように、着々と真実にたどりついていく感じがたまらなく面白いです。
    いや、ホントに円満終了とかした後にアトラスがゲーム化してくれないかな。ペルソナ3、4みたいな感じでホントに面白そうなんだけど。

    <SKET DANCE>
    最初に占ってもらってた谷岡さん、アナゴさんに似てたね。
    手元のメモに「谷岡さん:CV若本規夫」って書いてる。
    「うぅ~わぁぁ。なぁ~んか当たりすぎてこぅわいですよぉ~う。せぇ~んせぇ~い。」
    ……やたら貫禄のあるモブだなおい。
    いろんな人が予想していた通り、俺もスイッチの過去を暴いてそこから「スイッチ・オン」になるのかと思ってましたが違いましたね。
    結局、兄弟誤認トリックがやりたかったのか。
    バーナム効果やコールド・リーディングの下りは普通に勉強になりました。
    コールド・リーディングは、たまに使っているような気がするな……。悪用したわけじゃないけど。

    <めだかボックス>
    てっきり、ホントにバトル展開に持っていくのかと思ってたんですけど、そんなことなくてめだかちゃんががんばる話でした。
    打ち切り候補がどうとかこうとかいう予想をよく目にするんですが、俺はそんな気がしなくて。
    だって維新だよ? という話。漫画原作なんてやらなくても、仕事は山ほどあるだろうし、本当に進んで連載ネームを描いたのか?という疑問もあります。
    初めての漫画原作「うろおぼえウロボロス」にしても読切の「めだかボックス」にしても。
    おそらくは、集英社からの要望を受けて原作をやったのだろうし。(DEATH NOTEの「ロサンゼルスBB連続殺人事件」のノベライズという接点もありますし)
    今回の連載だって、集英社側の要望があったからじゃないのか? という話。
    そうじゃなくても、「零崎人識の人間関係」がまだ完結してないわけだから仕事がないわけじゃない。
    「化物語」の羽川のGWの話が読みたいって要望がないわけでもないし。
    ただでさえ多忙なはずの維新が、週刊連載なんて忙しさ極まりない仕事を進んでやるのか? って疑問があるんです。
    だからめだかボックスは、なんだかんだで維新が満足するまでというか……人気がなくても一区切りつくところまで続くんじゃないでしょうか? という考えがあります。
    もちろん、これは俺の勝手な邪推なのです。求む反論。



    「にんにくマニア」なるスナック菓子を購入。
    20090907220554.jpg
    これはすごいにんにく臭。

    にんにく大好きなので、すごくおいしかったですが……。

    明日外出るのがはばかられますね。バイト前には食べない方がいい。
    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:2
    コメント

    なんだか紳士が集まってるっていうあのゲームですか。うん、まあ好きにするといいと思うよ!
    あたしもモンハン3にハマってて多分やらないから!
    雪中 #-|2009/09/08(火) 03:52 [ 編集 ]

    ココに来てモンハンか。
    廃人にならないように気をつけて……!

    凛子可愛い。
    ハルジオン #WCSj23LI|2009/09/08(火) 22:35 [ 編集 ]
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/379-9edc0dd7

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。