クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    週刊少年ジャンプ33号感想

    2009/07/14(火) 00:36:44

    <今日の一枚>

    900mm_love_p_r.jpg

    ジャンプ漫画で一度でいいから使ってみたい必殺技シリーズ・その6
    900mmラブ・パラべラム(みえるひと)



    <OPトーク>
    ワンピース載ってないと、いまいち紙面が締まらない。
    NARUTOじゃ看板にはなりきれないよ。



    <NARUTO>
    ナルトフルボッコ。ここまでされるくらい、覚悟ができてるんですね。サスケのことは。
    それでも、まだ甘い事を言ってるナルトにちょいとイライラ。

    <べるぜバブ>
    夏目最強説。影の実力者なのかなやっぱし。
    ドSな男鹿も戻ってきました。
    葵vsヒルダ、冷戦状態に突入。
    そしてすべての誤解が解け、デレ期に突入する葵姐さん。超可愛い。

    <あねどきっ>
    超エロい。
    秘密の多い女だってのは分かってましたが、ちょいとキナ臭くなってきた。
    この辺りが明らかになって、より親密度が高まるんですね。わかります。
    13歳のキャバクラ想像図がエロくてえがった。

    <銀魂>
    人気投票編完結。
    まさか一か月引っ張るとは思ってもいなかった。
    いや、すげぇ面白かったです。
    歴史偉人ネタから、眼帯から独眼竜→BASARAネタ。
    「戦闘開始(レッツパーリィ)」で伊達政宗をイメージさせた瞬間、土方の声優ネタ(土方の声優は政宗役の中井さん)。
    あーもうホント面白かった。

    <BLEACH>
    なまじ過去編の出来が良かったので、平子たちの登場にテンション向上を禁じ得ない。
    リサちゃんと京楽隊長の再会がちゃんと描かれてて良かった。
    結界があったから合流が遅れたなど、ちゃんと登場が遅かった理由の裏付けもされていたので、ひさしぶりに納得のいく展開。副隊長、外にいたのね。
    山本総隊長は、やっぱ藍染の思惑通りに彼らを処分しようとしたことへの負い目があったりするんでしょうか。
    しばらくは失笑せずにこの漫画を読めそうです。

    <PSYREN>
    形勢逆転。カイルはすっかり頭を使って罠を張る戦い方をマスターしてました。
    つかさ、億号と大河って、ドルキよりは強いのかな。
    多少なりフレデリカもカイルも苦戦しているようだったし。もしくは、相性の問題か。
    ドルキ……(笑)
    一方アゲハも決着。防御型の「暴王の月」は、本来の習性からくる時間制限があるんですね。
    それにより命を落とすところだった大河。強制終了することで命を救い、億号、大河、戦意喪失。
    これは、エルモア側につくかな?

    <SKET DANCE>
    ちらちら会話で出てくるたびに、この話を妄想してました。
    ボッスン宅に招待された椿とお食事会ですね。
    ギャグも織り交ぜつつ、リバースデーのしんみりとした空気もあってすごく面白かったです。
    椿にハルの面影をみたアカネママのところにぐっときた。
    今週号の中では、ぶっちぎりに面白かったです。

    <トリコ>
    BBコーン編は、初期の空気をかもしているので面白い。
    こういう話の方が好きなんですが、やっぱりバトル入れないと人気とれないのかな。

    <めだかボックス>
    維新節が炸裂してました。
    「堂々と卑怯」とか(卑怯番長っぽいけど)、「戦ってもないのにかませ犬キャラが定着しつつある」とか。
    あと、競泳部の三人に戯言シリーズの殺し屋達の空気を感じましたね。
    「命? そんなどーでもいーもんいらねーよ」とかまさにそれ。
    「一円に笑って 一円に死ぬ」とか、めっちゃ維新だよね! 楽しいな!

    <バクマン>
    「週刊連載は休んじゃ駄目なんだ!!」
    これ絶対冨樫に向かって言ってるでしょ。
    結局、サイコーは入院。肝臓に菌が入っているようで、手術で摘出することに。
    頑として病院でも描こうとするサイコー。
    止めたいけど、熱意に押されるシュージン。見吉に諭され、亜豆に説得させるべく電話をしました。
    取り乱しながらも、平静を装い病院を訪れた亜豆。
    だけどお互い対面はせずに、入口で会話。
    それにしても加藤さん可愛いな。

    <ピューと吹く!ジャガー>
    しばらく少女漫画になっていたからなのか、この空気がやたら新鮮でした。
    「赤」の大人っぷりに笑ったわぁ。



    次週、わじまさとし新連載。
    まぁ、まだ叩いたりはしないですが、出来次第では「何でこんなもののためにフープメンが!」って切り口でたたくと思う。
    そんな予告。
    今でも、ギャグ枠はいぬまるだけでいいと思ってるのに。すげぇ順調じゃん、いぬまるだしっ。
    派手な突き抜けを期待してます。
    スポンサーサイト
    ジャンプ感想TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/349-caea6aed

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。