クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    週刊少年ジャンプ31号感想

    2009/06/30(火) 23:31:13

    <今日の一枚>
    material_r.jpg

    ジャンプ漫画で一度でいいから使ってみたい必殺技シリーズ・その5
    マテリアル・ハイ(PSYREN)



    <OPトーク>
    ちょいと薄いなぁ。0.3のペン使ったもんなぁ。
    しかし、手がヘボヘボだ。

    ブレイブルーの話。
    ノエル強すぎですねしかし。チートだチート。
    でも、俺以上にノエル使いこなせてない奴いたからちょっと気が楽。
    持っている方、良かったら一戦やらかしましょう。
    haljion2001ってIDでやってます。PS3です。
    ノエルでボコボコにされてやんよ。



    <ONE PIECE>
    海へ出たルフィ一行。
    「もう悪行からは足を洗って、家族の元に帰る」みたいな事言ってる囚人を見ると、しんみりする一方で死亡フラグのようで悲しくなる。
    イナズマは一命をとりとめそうです。重ねがけを食らっていないと、解毒も比較的楽なのでしょうか。
    海へ出たはよいのですが、彼らのために「正義の門」は開かない。
    どう乗り切るのかわくわくしていると、突然開く「正義の門」。
    桟橋で呆然とするマゼラン。そして、「正義の門」を開くよう指示するマゼラン。
    動力室に怒鳴り込み、両者はち合わせ。
    そう。片方は彼なのです。
    「ボンちゃんが……!?」
    ハンニャバルに変身していた時、胸倉をつかまれた際に顔をメモリー。
    その場面では、必要な演出に伏線まで仕込むとは……。
    ひとりでマゼランに挑むボンちゃん。
    アラバスタ編での最期のように、辞世の句を背景に。
    Mr.2 ボン・クレー、退場……。
    死んだとは思ってません。尾田さん、ホントお願いします。
    あそこまで絶対的な力を見せつけたマゼランなので、絶望感が半端ないですが。
    名前入りは殺さないってポリシーを信じます。
    あーでも、黒ひげとかシリュウとか、不確定要素があるから大丈夫なのかな。

    <SKET DANCE>
    やたら掲載順が上だな……。
    今週はとにかく、コマちゃんが可愛すぎる。
    巨大、恥ずかしがり屋、怪力、赤面。
    どんだけ属性突っ込むんだよぉ。
    ヤムチャの倒れ方をするボッスンに吹いた。

    <AKABOSHI>
    王進をどうやって引きずり込むのかずっと考えていました。
    戴宗もすげぇ強いけど、いまいち王進には勝てそうじゃない印象だったから。
    なるほどこうするか。って感じでした。
    王進ほどの真っ直ぐな男が生きていくには、宋は腐りきっているというわけですね。
    水滸伝を読もうかなぁという気になり始めていますが、封神演義もマンガでしか読んでないからまぁいっか。

    <めだかボックス>
    諫早先輩超可愛い。脱いだらすごい……だと?
    猫美さん超可愛い。脱がなくてもすごい……だと?
    維新がどうとか以前に、面白くなってきたなぁ。
    いや、維新だから面白いって言い方じゃなくて、純粋に面白いと。
    こういった形の一話~二話完結でずっと続けてほしいなぁ。

    <バクマン>
    みんな順調。
    特に中井さん達は、いい感じで信頼関係を築けているなぁと。
    蒼樹さんが好きなだけならすぐ引き下がっちゃうだろうけど、ここまでやるのは二人で「hideout~」を面白くしたいからだろうなと。
    福田さんのところも、アシスタント一人で頑張っているようです。
    二人だと飽和しちゃうけど、一人だとちょっとしんどいということか。
    安岡さん、俺は好きだなぁ。もうやめちゃったバイトの夜勤のHさん思い出すわ。なんか。
    一方、アシスタントといい感じの関係を築き始めているサイコーたち。
    しかし、サイコーの負担が日に日に増しているなぁ。
    大丈夫なのかね。
    そして、順位が並ぶ「TRAP」と「CROW」。
    ここでついに新妻先生の本音。本当に、ライバルとして意識し続けていたんだなぁ。
    なんとなく、どちらかが失速しそうな気がしてならないなぁ……。

    <フープメン>
    最終回ですか。
    藤代出てきた辺りから、面白くなってきたんだけどなぁ。
    ユーホが成長していくと、なんだか嬉しい自分がいたり。
    はじめは人気がなかなかとれない。
    努力型主人公漫画の宿命ですが、そういった場合、その間の人気キャラを出す必要があるわけです。
    それが、フープメンではジョシュであり、鐘であったのですが。
    うーん、イマイチはまらなかったのかなぁ。
    素人の戦略ですが、もっとジョシュのバスケでのスーパープレイシーンを序盤に詰め込むべきだったんじゃないかと。
    とりあえず、川口先生お疲れ様でした。
    あー……バスケ漫画は黒子に軍配なのかな。
    黒子も掲載順あぶないけど。



    ぬらりひょんの孫とかも、今週面白かったですが特筆することなかったなと。

    おお、NARUTOとBLEACHの感想書いてねぇ。

    まぁいいか。中身あんまりねぇし。
    スポンサーサイト
    ジャンプ感想TB:0CM:2
    コメント

    ブリーチ期待してたのにww
    ko-sk #-|2009/07/01(水) 15:29 [ 編集 ]

    そいつは悪いことをしたww
    今、京楽さん達だからあんまりふざけた感想書きたくないんだ。
    でも、今さら浮竹が頑張ってもイラつきしかでてこないねやっぱし。
    ハルジオン #WCSj23LI|2009/07/04(土) 01:25 [ 編集 ]
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/342-78bae782

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。