クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    週刊少年ジャンプ28号感想

    2009/06/08(月) 23:51:51

    <今日の一枚>
    okama.jpg

    ジャンプ漫画で一度でいいから使ってみたい必殺技シリーズ・その3
    オカマ拳法(ONE PIECE)



    <OPトーク>
    ふはは、まさかこれが来るとは誰も予想していなかったでしょう。
    ココ最近の俺の中のボンちゃん株が急上昇なのは日々の感想で匂わせてはいましたが。
    つか、必殺技じゃないんだけどね。オカマ拳法つったらこのポーズしか出てこなくて。
    えー、大変お見苦しい画像でもうしわけないです。別に対して上手くもないですしね。
    あ、よく見ると手が違う。

    次は何を描こうかしらね。



    <ONE PIECE>
    運よくレベル2から脱出できたバギー一味。
    サディちゃんは、イワちゃんにタワーブリッジ食らってたみたいです。
    ルフィ一味に追いついたマゼラン。食い止めるのはイワちゃん。退路をイナズマに断たせ、再度オカマ王モードに戻って戦闘開始。
    と思いきや、いきなり顔面に毒を食らってリタ、リタ、リタイアしナーーーイ!厚化粧だったから。
    ですが、このあとすぐにやられた描写が入ってます。厚化粧の下りは伏線だといいのですが。
    同じようにイナズマもやられ、バギー一味と合流したルフィ達に追いつきます。
    イワちゃんもイナヅマも、不明瞭な部分が多くてここで死ぬことはないと思うのですが。
    ところで、クロコダイルはMr.3を使えねぇカス呼ばわりしてますがちゃんと覚えてるあたりに部下思いの一面を感じます。なるほど。ツンデレってことか。
    ところでニューカマー達を「変態」と明記してますが、アニメだとどうなるんでしょ。オカマですらダメだったようなので気になります。
    絶体絶命の危機を救ったMr.3。覚悟を決めて足止めするようですが、諦めは早いようです。
    いいよギャルディーノ。お前今輝いてるよ。

    <BLEACH>
    浮竹はちょっとなぁ。非常事態に幼女とじゃれてる場合じゃないだろう。常識的に考えて。
    ほら、その役目は俺に任せて、誰かと戦うんだ!
    大前田が結構輝いてました。自分の戦力を冷静に考え、最善の行動をとっていたように感じます。
    鬼道がそんなに得意じゃないことを失念していたのは彼らしいね!
    そして砕蜂隊長の卍解。早い話が砲撃系。反動も大きいから、ビルに帯を巻きつけてたんでしょうね。
    来週の初めが「やったか……?」だったら、逆転ですね!

    <NARUTO>
    昔は「寄るな呪いの子」な扱いだったナルトが、いつしか里の英雄です。感慨深げなイルカ先生がいい味出してます。
    そして政権交代。シカクさんのカカシ推しも実らず、ダンゾウが六代目に。
    これは波乱の匂いしかしないな。うん。

    <めだかボックス>
    わぁい!諫早先輩再登場だ!
    やっぱり可愛いなぁ!食べちゃいたいよ!
    鍋島先輩も可愛いな。
    「反則王」の異名も、言葉通りには受け取れないでしょう。だって維新だもん。

    <バクマン。>
    長引きそうだった亜豆の話も、二週で収束。そっちメインになるのは嫌ですけど、こういう感じで少しづつ二人の仲が進展するのはいいね。
    連載の方は、出だしは好調でしたが若干の失速が気になるサイコー。
    港浦さんは大丈夫だといいますが、それも当てにならないという高浜さん。
    服部さんも、その楽観視に疑問を抱いているようです。服部さんなら、すでに対策を打ってるんだろうな。
    どう転ぶんだろ。
    あ、福田先生、中井先生。連載決定おめでとうございます。

    <SKET DANCE>
    いいなぁ、こういうグダグダな回好きです。
    ボッスンと椿というコンビが使いやすくなったから、これからもコンスタントに来るのかな。
    田名部君って誰ぞ。
    温かく見守るスケット団と生徒会がなんかよかった。

    <アイシールド21>
    次か、次の次でおわるかな。
    ジャンプ熱が再発したころの漫画が、次々と終わるなぁ。
    引き分け後の、勝手に延長戦はヒル魔らしくてよかった。
    ちょっと、二年後のビジョンが全然出てこないや。

    <トリコ>
    スタージュン戦決着。戦闘後に「ごちそうさま」ってのは、宝石の肉に対してなのかね?

    <詭弁学派、四ツ谷先生の怪談>
    面白かった。いわゆる学校の怖い話。今回は、いろいろと脚色してますけど「テケテケ」でいいのかしらん?
    妖怪やらお化けの出てこないホラーってのも、少年誌じゃ珍しいですね。
    だけど、話はすごくわかりやすくて少年誌らしかった。
    稲川順二とか、そういったタイプの人なのかしら? 四ツ谷先生って。



    最近、また寝る時間が遅くなりがちなんだ。
    ちょっと調整しないとね。
    スポンサーサイト
    ジャンプ感想TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/327-a3391a65

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。