クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    週刊少年ジャンプ25号感想

    2009/05/19(火) 01:34:35

    <今日の一枚>
    palo.jpg

    ジャンプ漫画で一度でいいから使ってみたい必殺技シリーズ・その2
    「パロスペシャル」(キン肉マンより)



    <OPトーク>
    ごめんなさい。私、手を抜きました。
    PSYRENを全巻買って、それを読んでいたら時間がありませんでした。
    どうせなら暴王の月とかでもいいんだけど、これは少し前に天啓が降りてきたから。

    ほうじ茶美味しいね。



    <ONE PIECE>
    インペルダウン内での大騒ぎの中、黒ひげがインペルダウンへ。
    意図が全く読めないです。まだルフィを狙っているんでしょうかね?
    一方で、レベル2での騒ぎは鎮圧。マゼランはレベル4へそのまま向かうようです。
    解放されたシリュウは、看守を切り捨て黒ひげの方に当たることに。
    ここまで引っ張ってかませってことはないよな……。
    そんなレベル4。ブルゴリの大軍をも相手にならない、顔面成長イワちゃんの「地獄のWINK(ヘ~ル ン~ヌウィ~ンク!!!!)」しかしすげぇ構図だ。
    獄卒獣の登場に、空気が変わりますが。
    ルフィ、ジンベエ、クロコダイルの三人がまたも必殺技で一撃のもとに沈めました。
    こういう見開きが多いけど、面白いからいいや。

    <BLEACH>
    日番谷は、どうしていっぱいいっぱいなのにそうやって相手を挑発するんだろう。
    ほら、また不利になるようなことを。

    <NARUTO>
    ナルトが出した答えは「お前たちは殺さねぇ」
    なんか、いつでも殺せそうな言い草。そんな上から目線なのかよ。

    <トリコ>
    まぁ、ありがちな己の内に眠る力の具現ですね。
    トリコの場合は、グルメ細胞でしょうか。
    美味いものってのは、やっぱり宝石の肉なのかしら。
    リンが死にました。生き返りそうな気はします。少なくともたけしでは、結構無理やり生き返らせたりしてた。ガッツとか魂とかなんかそういうので。

    <めだかボックス>
    たしかにデビルかっけぇ!
    どうやら、モブは九州の地名で統一するようです。
    有明先輩→有明海  諫早先輩→我がふるさと
    つーか、諫早先輩がすげぇタイプ。
    陸上部だってのは、諫早高校が駅伝全国大会入賞常連校ってことに起因してるんでしょうか?
    そう。わが母校の諫早高校は陸上部が強いのです。
    「めだかちゃんは人を疑うことを知らないんじゃない――人を信じることを知ってるんだ!!」
    維新らしい節回しだと思います。

    <バクマン>
    平丸さんが、本当に可愛い。
    新年会って、なんか本当にあんな感じなんだろうな。
    というか、ちょくちょく話が出てた新井先生、連載だったのか。
    つーか取締マン、いやトリシマン出た……。
    ここだけは絶対ガモウが描いてそうだな。
    そして蒼樹さんはKOOGYと組んでSQで連載。
    中井さんの挙動が気になる所です。
    しかし、本当に平丸さん可愛いな。

    <SKET DANCE>
    次でボッスン編終わりのようです。
    この二人がどういう形に帰結するのか、興味は尽きません。
    楽しみだなぁ。

    <アイシールド21>
    ここでまさかの葉柱さん。
    先週に引き続き熱いなぁ!
    リーチが長いこと以外特に武器ももたず、卓越した身体能力もない葉柱さん。
    雲水だとミスリードさせた意図は、同じ「凡人」が選んだ全く違う道。
    阿含を活躍させるために自分は一歩引くという生き方を選んだ雲水。
    しかし、ひたむきにアメリカに挑む葉柱を見て、その気持ちが揺らぎ、涙する。
    葉柱さんと雲水の対比は、意表を突かれたのもあって、すごい面白かった!



    眠い。
    スポンサーサイト
    ジャンプ感想TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/316-cc4e05bd

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。