クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/05 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/07 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    バクマンとスケットとネウロの感想は書こう

    2009/04/22(水) 01:42:33

    <ピロートーク>←ピローが枕って意味につい最近気づいた

    靴ずれが最近ひどい。土曜から。

    土曜に、散歩がてら植物園まで行くという暴挙をし。
    日曜に、試験終りに友人と結構離れたカラオケ屋さんまで徒歩で行き。
    月曜火曜は立ちっぱなしのバイト。

    おそらく、原因はこの辺だろうな。

    うーん。靴は履きなれたやつなんだけどなぁ。

    なので今日も早めに寝るのでした。

    二時前には寝るようにしてるよ最近。わお、健康的。



    まずは亜城木先生、連載決定おめでとうございます。
    ひとしきり喜ぶサイコー達と裏腹に、亜豆は不調。
    わかってることではあったけど、やはり声優としては十把一絡げの技能しかないのでしょうかね。
    このまま亜豆編ってなったらいやだなぁというお話。
    さて。服部さんとともに仕事場に現れた人は何者なのでしょうか。
    本命は新しい担当さんだろうな。
    服部さんが有能だということの対比で、無能な担当さんだからひっかきまわされるとかいう展開でしょうかね?
    だから暗いっての。予想が。

    あと、やっぱり雄二郎がちゃんと雄二郎で安心した。

    何より新妻先生がかっこよすぎた。



    スケットですが、やっぱり椿とボッスン兄弟だよな。
    病院の名前を隠してたり。ほぼセンター分けのお医者さんが出てきて、今週終わったし。

    で、ボッスンは自分の境遇に納得し、受け入れられはしないけれど、それ以前に2人は家族であるということを再確認するのでした。
    もういない父の遺志を引き継いで、15歳の誕生日を迎えるのでした。

    そして舞台は現代へ……!



    謎[まじんたんていのうがみネウロのゆいいつにしてさいこうのしょくりょう]というタイトルに感慨深いものが。
    ネウロと過ごした四年間。一時期ダレたりもしたけど、電人HAL編でファンになり。
    それからずっと読み続けてきました(もちろん、コミックスで全話読んでます)。
    独特の世界観を維持し続け。無理な引き延ばしがされることもなく。なおかつ不自然な打ち切りにあうこともなく。
    とてもいい終わり方をした作品だと思いました。封神演義以来じゃないでしょうか。
    久保先生(オサレ師匠)が言うとおり、毒を背負った作品。見事でした。

    しかし、まさか葛西のおじさんが生きているとは。
    正直ノーマークだった。

    大きくなった弥子は、世界中を飛び回り、探偵を続けています。
    つっても、やってることは交渉人。重箱一つで解決する凄腕のようです。
    弥子の、心にダイレクトに触れる包容力。それは人の心を溶かす、最高の武器なのでしょう。
    善意も悪意もすべてをひっくるめて、人なのだと。すげぇ達観した人のようです。

    そしてネウロの再来。
    おそらく、飛行機の中から謎の匂いがするのでしょうね。
    これといった再会のシーンとかはないですが、まぁ、先週号でネウロと弥子の絆については描ききってるんだろうな。
    ネウロらしい終わり方でした。
    松井先生、本当にお疲れ様でした。
    スポンサーサイト
    ジャンプ感想TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/303-e7a1e4a4

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。