クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    週間少年ジャンプ20号感想

    2009/04/15(水) 00:08:11

    <オープニングトーク>
    物語におけるワトソン役と言うのはやはり必要な存在なのだなと、ふと考える。
    いるのといないのとで、話の理解度がガラリと変わる気がします。
    もちろん、いきなりわかるのも少ないので、自分の中でワトソン役を見出すことも大切なのかな。
    ネウロで言う弥子ちゃんみたいな存在。

    そんなことより砂糖を沢山入れたホットミルクが飲みたい。

    支離滅裂な文章から、ジャンプ感想始まります。



    <ONE PIECE>
    どんどん、ルフィの栄養補給シーンがド派手になってますなぁ。
    劇中でもあったけど、蟻地獄ってか。
    さて。ニューカマーランドにいたキャンディーたちは、革命家ドラゴンの同志たちのようです。
    時が来れば、脱獄する予定だったのですが。
    ドラゴンの息子であるルフィが、同じくドラゴンの息子であるエースを救いに来た。
    これこそが千載一遇のチャンスであると感じたイワさんは、ルフィの援護をすることに。
    ところで、イナズマがまた男になっているみたいだけど、やっぱ男と女に自由に切り替わるのかしらね。
    いよいよ大詰めと来たところで来週は休載。
    多分、来週は感想書かないかな。

    <BLEACH>
    扉絵だけでご馳走様! 乱菊姐さん、本編では散々ですけど扉絵は最高です。
    終わり良ければすべて良しってこの事かしらね。
    突っ込みどころ満載の展開だったけど「こわくないよ」で全部きれいになった感じ。
    あと、一護はもう少し空気読めよって思った。

    <バクマン>
    新人二名、ベテラン二名の編成らしいです。
    亜城木先生のライバルは、本編を読む限り金未来賞の二人と、漫画を描き始めて一ヶ月の鬼才、平丸さん。
    この中から二人ってこと?
    ところで、最近雄二郎がカッコいい。
    で、わかったんだ。無能だとかなんだとか言ってたのは、愛情の裏返しだったんだ。

    <べるぜバブ>
    サービスカット来ました!
    古市がカッコいい一話だったなぁ。
    毎度毎度思っているのですが、べるぜバブのラストの次回予告?
    あそこで微妙に萎えます。

    <SKET DANCE>
    感想はお休みして、考察行きます。
    議題はボッスンと椿の双子説です。
    今回の椿の髪型(外はね癖毛)で、結構支持しだしたんですけれども。
    家が医者だっていうこと(コミックス三巻「蜘蛛の会」参照)から、もしかしたら事故を起こしたお医者さんが一人引き取ったのかも。
    さらには、ボッスンの過去話が「血のつながり」を意識した話であるので、そういう展開もありでしょう。
    あとは「フジサキバレンシア」の話で「兄弟みたいに息が合っている」とかね。
    外れてたら……思いっきりプギャーすればいいよ。

    <アイシールド21>
    今週はすっげえおもしろかったなぁ。
    息が合いまくりの悪友コンビ。
    さらには栗田のファインプレー。
    カッコいい阿含を久しぶりに見たよ!

    <魔人探偵脳噛ネウロ>
    ゼラは、本当に扉役としてでたんだなぁ。いわば、物語を終わりに導く的な?
    約四年、ネウロを追いかけ続けましたが、歴代二位の名シーンですね。「留守は任せたぞ 相棒」のシーン。
    一位? 電人HALの「こんなにも近くに」のシーンでしょう。
    ネウロが去って、三年後。
    一回りも二回りも大きくなった弥子。
    いよいよクライマックス。読みたいような、読みたくないような。



    今日はこのくらい。ゲームしたい。
    スポンサーサイト
    ジャンプ感想TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/297-efa45c27

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。