クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    なんかもうタイトルだけでごちそうさま

    2008/12/26(金) 23:10:11

    何気なくネットサーフィンしてたら、こんな小説のタイトルを見つけました。

    「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」

    とても有名な小説ですね。

    これのパロディタイトルも多いんですよね。

    さっきこのタイトルを読んだとき、猛烈な既視感を覚えたのですが。

    あれですね。アニメのポケモンにある「コイルはでんきネズミのユメをみるか!?」ですね。

    この小説、案の定アンドロイドの話だそうで、人工知能と人間の違いとは何か?

    なんて、そんな考えを起こさせるのに十分すぎるタイトル。

    短文で物語の全体を捉えた、とても秀逸なタイトルだと思いました。



    純粋に好きなタイトルとかは「悪魔が来たりて笛を吹く」とか好きですね。

    普通にかっこいいじゃないですか。

    デビルサマナーのライドウの称号にも「悪魔が来たりて管を抜く」なんてパロディもありますし。

    ……で、少しでもいいからこんなセンスほしいなぁとか思うんですよ。

    こういうのに触発された文章とか考えても、どうしても劣化コピーになっちゃうんですよね。

    やんなっちゃう。



    「おいおいおい。百度て。ハンコック様になんてことをなさるんですか。」

    前々回の内容ですが、俺馬鹿ですね。ちゃんと読めっての。

    「犯罪者」として来るのが「地獄のぬるま湯」に落とされるんですよ。

    ああもうホント馬鹿。
    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/228-bd3dc6a9

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。