クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    やっぱり、お料理タノシス。

    2008/11/07(金) 02:58:50

    <今日の夕食>
    鶏モモ肉のガーリックステーキ
    もやしとしめじのソテー
    もやしとキャベツの即席スープ
    山盛りご飯(宮崎県産コシヒカリ)

    バイトから帰宅してすぐ食べるなら、このくらいが精一杯。

    バイト中に後輩と話してたけど、やっぱりもやしとキャベツは神器です。

    これさえあれば、食事が侘しくなることもないんです。

    それと、焼肉のタレ超偉大。

    ソテーの味付けしくじったので、焼肉のタレが大活躍。

    いや……味付けをしくじったのか? しめじが悪くなってただけなのか?

    この前に鍋したときの余りだったので、もしかしたら悪くなってたのかもしれない。

    鶏モモ肉のステーキは美味しい。やっぱり鶏肉美味しいです。ご飯が進みます。

    今日のスープは、適当な大きさに切ったキャベツともやしを熱湯に入れて、コンソメを投入して塩で味を整えただけのでっちあげスープ。

    本当は鶏がらとか煮込みたいさ。でも時間とかの余裕がないのさ。

    あーでも、料理楽しいな。

    最近は、お金がないのもありますけど自炊がめちゃ楽しい。

    給料入っても、続けていきたいですね。



    蔵人さんのところで、ロリコン魂をくすぐられるバトンを見つけてしまいました。

    やる理由は、俺がロリコンだからってことで説明はつきます。

    ていうか説明なんて要らないんですけどね。

    我思う。故に我アリ。です。

    【九歳児バトン】

    1.朝起きると九歳の「えーりん」が寝ていた。
    まず、目を疑った。
    あるはずのふくらみがない。おっぱいえーりんの名折れである。
    そして次の瞬間には「逆にありだ」という結論に至った俺はロリコンだ。
    一度開き直ってしまえばこっちのものである。
    あどけなさ全開の寝顔は、三日見続けても見飽きることはないだろう。
    プニプニとほっぺたを突付く。熟睡しているのか、多少眉をひそめたりはするが起きる気配はない。
    てっきりえーりんはうつ伏せで寝ているなんて思っていたけど、仰向けで寝るんだね。えーりんは。
    うふふふふ。かわいいなぁ。もっと近くで見ようかな。
    俺はえーりんに覆いかぶさるような姿勢で、彼女の寝顔に近づく。

    2.「えーりん」が起きたようです。
    目が合った。弁解の仕様がない至近距離である。
    いや待て聞いてくれ。俺はえーりんの寝顔をもっと間近で見たかっただけだ。
    どうこうするつもりなんてこれっぽっちも無くて、そんなロリコン道に背くようなことは絶対にしない。
    さぁどんな言い訳をしよう。
    目にごみがなんてごくありふれた埃まみれの言い訳なんか絶対に通用しないんだろうなだって相手はえーりんなんだもん月の頭脳だぜ超天才なんだぜ不老不死の薬である蓬莱の薬だって作っちゃったんだもん現代の科学者が束になっても勝てないくらい頭いいんだぜ俺ごときが考えた言い訳なんかすぐに見破って毒薬とか注射されるんだろうなでもそれでもいいか俺えーりん大好きだしああえーりん可愛いよえーりん。(ここまで思考時間0.32秒)
    と。そんな思考をさえぎったのは、唸るような低音だった。

    3.「えーりん」はお腹がすいているみたいです。
    低音はお腹の音だったようで、食事を取りたがるえーりんから敵意は感じない。どうやら、気にしていないようだ。
    ホッとしたの半分、罵倒されないのが残念な気持ち半分で朝食の用意を始めた。
    バターロールを少し焼いて、紙パックのコーンポタージュを温める。
    付け合せのサラダとかが欲しいところではあるが、そんな材料はないしわざわざ作る気力も朝からは無い。
    それでも、満足そうに食事をとるえーりんはやっぱりかわいいなぁ。
    俺ったら頬の筋肉緩みっぱなし。
    コーンがプニプニのほっぺたに付いたままでこっちを見てにっこり微笑まないでよ。
    もう見てるだけでお腹いっぱい!

    4.「えーりん」はとても嬉しいようです。
    うむ。何よりだ。
    腹ごしらえもすんだところで、とりあえずはお着替えの時間だ。
    つってもえーりんはもう9歳。一人で着替えも出来るだろう。
    いつもの二色の服に着替え……あれっ、服のサイズは変わってないのか。それじゃあ服を買いに行かないとね。
    とりあえず、えーりんには妹のお古を着てもらうことにしよう。
    ……コスパとかに行けばあるかな。えーりんの服。

    5.「えーりん」は遊びに行きたいようです。
    ちょっ、だめだって。まずは服を買うんだって。
    コスパにえーりんの服は置いてなかったから、普通の子供服を買おうと店を訪れたのはよかったんだけど。
    子供向けブランド、超高い。
    少し申し訳なさそうにユニクロに入る俺に、えーりんは気にしないでと声をかけてくれた。
    せめて、いつもの服に近いデザインを選びたいものだ。
    ……って、あんな奇抜なの売ってるものかね。
    ん? それがいいのかい? えーりん。いいよ。買おうか。
    タートルネックの長袖シャツに、短めのプリーツスカート。ボーダーラインが入ったニーソックスがとても魅力的だ。
    「とってもよく似合うよ」
    ここまではっきりとえーりんに向けて言葉を発したのは初めてではなかろうか。
    なんか、初めて「」を使って表記しているような気さえする。

    6.「えーりん」はお礼を言って抱き着いてきた。
    成人よりも若干体温が高く、ふにゃふにゃとした子供特有の感触を体中で堪能する。
    ごちそうさまです。
    さぁ、日が暮れるまで遊ぼう。
    抱きつかれた状態から、えーりんを抱き上げて肩車してあげる。
    公園まで走ろう。そんな時。異変が起こった。

    7.「えーりん」は元に戻って帰っていきました。
    やばい。つぶれる。
    その瞬間、思ったのはそんな感覚だった。
    実際にはそこまで重くも無く、1.5倍ほどになった負荷でバランスを崩しはしたが、えーりんを落とすことは無かった。そっと、地面に下ろしてやる。
    ……服まで元に戻っちゃってまぁ。
    目の前には9歳のえーりんはいなかった。
    そこにいるのは、不老不死の肉体を持つ月の頭脳。八意永琳その人だった。
    ありがとう。お兄ちゃんだなんて、ぜったいあなたのほうが年上でしょうに。
    買った服は、彼女が持っていた。いいよ。返さなくても。買ってあげたものなんだから。
    朝食のお礼なんて、パン焼いてスープあっためただけじゃないか。
    こんなことならサラダも作ってやればよかった。
    泣いてなんかいないさ。お別れ? 淋し……くないわけないだろう。
    それじゃあ、またいつか。会えたら。
    ……
    あれ? 誰と話してたんだっけ?
    やけに財布の中身が減っているような……。
    幸せな気分だからまぁいっか。



    つーことで。

    幻想入りってことで忘却しました。

    お粗末さまでした。
    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:2
    コメント

    Cogito ergo sum.

    ラテン語で『我思う、故に我在り。』です。



    てかオレもたまには料理してみようかな…自信無いけど。
    ko-sk #-|2008/11/07(金) 14:13 [ 編集 ]

    慣れると超楽しいです。お料理。
    後片付けが面倒な俺は、本当は向いてないんでしょうね。

    わぁい。ラテン語だ!今度から使おう!
    ハルジオン #WCSj23LI|2008/11/12(水) 01:01 [ 編集 ]
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/199-e074800a

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。