クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/08 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    ちょっと練習させて

    2008/11/03(月) 01:41:45

    「本を買おう」そう思ってからの行動は早かった。
    何をするでもなく付いていたパソコンの電源を落とし、くわえていたタバコの火も消す。
    昼近くまで寝ていた顔は多少むくんではいるが、近くに行くのに支障はないだろう。
    上着を羽織り、ほんの一月前まではTシャツで十分だったはずの秋空の下に出る。

    ――都会に住んでいると、どうにも季節の変化を捉えづらい。
    十一月初頭は秋と言うのか、すでに初冬と呼べるのか。
    それを示す自然が少ない都会では、どうにも見極めるのが難しい。
    地元では飽くほど見ていた紅葉が、これほど恋しくなるものなのかと。なんともノスタルジックな気持ちにもなるものだ。
    暑くもなく、寒くもない。そんな気温が秋なのだと納得しつつ。
    自転車にまたがって「冬はまだか」と曇り空を仰いだ。
    鼻で呼吸するとツンと鼻の奥が痛くなるような。そんな寒さの到来が今から待ち遠しいのだ。

    自転車で行けば五分とかからない距離に、その古本屋はある。
    状態にこだわらなければ相当な安価で本を入手することができるその店は広い。
    本どころかCDやゲームまでも売っているのは頼もしい限りである。
    しかしそんな物には目もくれず、目指したのは小説のコーナーだ。
    本棚に詰め込まれた小説を見ると、あまり良い思い出はないものの高校時代の図書館を思い出す。
    図書館だというのに騒ぐ生徒の喧騒こそ聞こえないものの、店内BGMは喧騒以上にわずらわしい。
    適当に聞き流しながら吟味を始める。

    手に取ったのは、島本理生の小説だった。
    未成年の等身大のラブストーリーを書かせれば、右に出る作家は居ないのではないかと思っている作家だ。
    彼女の作品は一通り読んではいるのだが、すでに三年前の記憶。
    どういった話でどのような方向に帰結したか。つまりはあらすじを忘れてしまっていた。読書家失格ではなかろうか。
    そこで購入したのは「シルエット」「大きな熊が来る前に、おやすみ。」の二冊。
    「シルエット」は、デビュー作である。当時17歳だった島本理生の作品である。
    先々代のブログで紹介していた。
    というのに。内容を完全に忘れているというのはどうしようもない。
    「大きな熊が~」は読んでいない。卒業してから出ていたようだ。
    こういった本は多いと思う。卒業してからの一年半は、講談社BOX以外の小説をほとんど読んでいないのだ。
    一人の作家の刊行されているすべての本を読んでいたつもりでも、この一年半の間に新作を刊行している作家だって。当たり前だがいるのである。
    一年半と言う時間は決して短くないのだ。読書を再開するのは間違っていないだろう。



    飽きた。

    つーことで、日記をどこまでも小説っぽく書いてみました。

    本気で文章を書いたのは久しぶりです。

    まぁ、本気なのは「~吟味を始める」辺りまでなんですけど。

    そっから先が、いつもの文体に戻ってます。

    まぁ、作業用BGMを流し始めたのがその辺りなので、その影響でしょう。

    やっぱり無音が一番集中できます。

    でもまぁ、文章の練習として情景を小説っぽく書くのはいいかもしれません。

    散歩しながらやろうと思います。

    あれだ。文章でスケッチ。そんな感じ。

    スケッチが絵だけだと思ったら大間違いだということを教えてくれるわ。

    うん。眠いからテンション変だ。

    あ、結局は「今日はブックオフで島本理生の小説を二冊買いました」って話です。

    そのうち読みます。
    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/197-068b9efd

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。