クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/09 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/11 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    東京漫遊記2・二日目

    2008/10/14(火) 02:14:42

    初日はこちら→東京漫遊記2・初日から読んでみよう

    もう読んだよって方は追記からGO


    ということで二日目。前日の就寝時間が三時過ぎだったと言うのに起床は八時を少し回ったくらい。

    昨日歩き回った疲れは案の定取れていなかった。体がすごく重たい。

    でも、朝食が九時半までなので、しょうがない。

    バイキング形式の、良くも悪くも朝食です。

    まぁ、朝食に豪華なおかずを期待するのもダメか。

    スクランブルエッグが美味しかった。

    食後は11時のmolmolさんとの待ち合わせに間に合うように、少しあわただしくホテルを後にするのであった。



    二日目「ひのきの棒は3G」

    秋葉原には十五分ほど前に到着。東京メトロの駅はJRから少し離れているので、偶然乗り合わせた友人と話しながら秋葉原駅へ。

    なんでも、友人は兄と待ち合わせのようで時間つぶしの為におみやげ買いに来たようで。いい子ですね。

    眠気をかみ殺しつつ、栄養剤を流し込んで「ゲーマーズで待ってます」とメール。

    11時を少し過ぎた頃、molさんと合流。

    先に謝っときますけど。

    実際そうだったのは否定しないんですが、口を開けば「しんどい」とか「つかれた」とか言って感じ悪くて申し訳ないです。

    さて。

    おなじみの店には初日に行っていたので、molさんお勧めの雑居ビルにあるよくわからないお店をいろいろ案内してもらいました。

    手始めにいった、武器の店。

    今でも後悔してるんですけど、やっぱりトンファー買えばよかった。

    トンファーキックとかしたいじゃないですか。

    トンファー何もしないとか。

    今出来る技って、思い出のトンファーくらいじゃないですか。

    ここを参照してください

    そして……。

    少し前にアキバblogで紹介されていたアレを見つけました。ここだったんだ。

    ひのきの棒3G。

    店員さんに「これっていくらなんですか?」と聞いたところ。

    「3Gです」だもん。

    日本円に換算すると、だいたい9000円。

    3000円お買い上げごとに、1Gもらえるんだって。

    そんなにお金持ってきてなかったよぅ。

    まぁあっても買わなかったけど。

    そんなことよりトンファー……。

    /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ――――
    |                       ヽ
    |        ━━━┻          |
    |                       |
    \_              ____/
        ̄ ―――――――
             ∧_∧:::
            ( ´Д`):::::
           / 丶'  ヽ:::::     思い出のトンファー!
          / ヽ    / /::::
         / /へ ヘ/ /:::::
         / \ ヾミ  /|:::
        (__/| \___ノ/::::::
           /    /::::::::       ドゴォォォ _  /
           / y   ):::            ∧ ∧―= ̄ `ヽ,
          / /  /:::         ∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_
                                  (/ , ´
                                 / / / \
                                / / ,'
                              /  /|  |
                              !、_/ /   〉
                                  |_/
    これで我慢しておこう。



    その後も、いろんなお店に連れて行ってもらいまして。

    自作PCについて色々教えてもらって勉強になりました。

    グラボを買おうと思っていたので、気になっていたことが解決してよかった。

    昨日散々話しまくったせいか、昼食時にあまり話題がなかったのはちょっと気まずい思い出。

    でもすごく楽しかった!

    molmolさん!また機会があったら、アキバ散策しましょうね!



    四時ごろにmolmolさんとはお別れしまして。

    「ぶっちゃけ今回はこれが一番楽しみだった」って予定が17時からだったのです。

    この日の記事「打診していたこと」ってのもこのことなんです。

    菅野さんにお会いしてきました!

    東京に行くので、都合がついたら会いませんか? と、今度から書く小説の事をメールするついでに持ちかけたところ、なんと快諾をいただけまして。

    17時からお会いしました。

    東京駅の丸の内中央口で待ち合わせってことだったのですが、迷ってなんと真逆の八重洲中央口に。

    結局、菅野さんが八重洲側に来ることになってしまって。

    「早めに来て『からくりサーカス40巻読んでいるのが俺です』という藤田ファン同士のボケ」が出来なかったです。

    いや、出来たけど迷惑かけた手前、漫画読んで待ってるのは失礼かなと。

    後から話すと「そっちのほうがわかりやすかったのに!」だそうです……。

    お会いした菅野さん。

    いやもう、何か……イケメン。

    びっくりしちゃった。アゴヒゲが素敵でした。

    近場の居酒屋で飲むことに。

    魚な気分だった菅野さん。まぐろ居酒屋ってのがあったので、そこに入りました。

    とりあえず、生中。

    散々歩き回ったせいか、ビールがすげぇ美味かった。今までで一番美味く感じたかもしれない。

    そして、ポツポツとお話。

    内容は多岐に渡っていました。

    こっちが菅野さんのキャラを使った話について考えているストーリーの話をしたり。

    それに対して、自分の考えを熱心に語ってくれる菅野さん。

    自分でも「どうだろうなぁ」って思っていた部分を的確に突いてくるのはさすがだと思いました。

    それと同時に、自分でも気付かなかった破綻した部分までも指摘していただき、とてもよい刺激でした。

    菅野さんの方も、お仕事の話を聞く限りとても忙しそうです。

    でもそれを楽しそうに語っているので、忙しいながらも充実した仕事なんだろうなと。

    しかし時間をかけて絵を描く暇がないようで、フラストレーションは溜まっているようでした。

    他にも、自分が好きな作家の話。漫画の話。

    藤田作品の好きな部分。

    お互いに豆知識披露。

    メニューを開いて五秒で「つくね!」と叫ぶ遊び。(この前のめちゃイケ観てないとわからないですね)

    今後どうしたいか。

    などなど、話題が尽きることはなかったです。

    「そこまで軽快に話せるのはうらやましいです」なんて言っていただけましたが、自分が話すのが好きなだけなんです……。

    それにここまで会話が弾んだのは、菅野さんが「聞くだけ」の人じゃなかったから。

    聞く事と話す事のバランスが取れてて、俺にはそっちがうらやましい。

    これでも話を聞くようになったくらいなので。

    高校時代の俺なら嫌われてた。間違いなく。

    そんな中、前の日に買っておいたイラストボードに絵を描いていただきました。

    お酒も入って「大丈夫かなー」と言っていましたが、十分素敵なイラストです!
    200810130027000.jpg

    サインは、連載まで書かないそうです。

    サインを書いちゃうような漫画家さんに早くなれるよう、応援し続けますよ!

    主に会話。時たまお酒。思い出したように食べ物。

    そんな比率で時間は流れ、ラストオーダーを聞きにきた店員さんで、現時刻を自覚。

    五時間くらい話し続けてたんですね。

    のどが痛いわけだ。なるほどな。ちなみに翌日までのどの痛みは続きました。

    飲んだ量としては、生中一杯、カシスウーロン、スクリュードライバー、日本酒を二献ほど。

    大したことないのかもしれないですけど、酒にやや弱い俺にとってはすごい量。

    でもあまり酔わなかったし、飲み続けても辛くなかったのは、きっとすっごく楽しかったんだろうな。

    閉店間際に、会計が混む前に店を後にしました。

    正直ずっと話していたかったけど。時間は残酷なのです。

    東京駅に着いて、お互いメトロでした。

    丸の内線でした。

    一駅だけ、一緒でした。

    最後まで話します。名残惜しそうに。

    「竜之助と火狐をよろしくお願いします」と頼まれました。

    恥ずかしくない出来にします。最高に創作意欲を刺激してくれる言葉でした。

    本当に、楽しい会合でした。

    いつか、また縁があったらもう一度お酒を飲みたいです。

    そのためにも、小説をきっちりと完結させます。

    卒業までに!

    最後に菅野さん。本当にありがとうございました。

    メールとかでも散々お礼しましたが、言い足りないくらいです。

    降りる直前に握手を交わし、お別れでした。

    すっごく、楽しかったなぁ。



    次回予告
    BGM:次回予告[EVAのアレ]

    気持ちも新たにのぞむ三日目。

    見慣れぬ土地がハルジオン一行を襲う!

    巨大提灯がゆれるとき、人の波が一行を分かつ!

    合羽橋道具街のテーマソングに耳を奪われたハルジオンの運命は!

    次回、三日目「合羽橋と雷門は逆方向」

    この次も、サービスサービスゥ!
    スポンサーサイト
    レポートTB:0CM:2
    コメント

    こちらこそ、楽しかったです。
    懲りずにまた、付き合っていただけると幸いです。

    約束の方とも無事に会えたようで何より。
    イラストも流石って感じですね♪ 公開、ありがたう!
    molmol #vnrHYOb6|2008/10/15(水) 00:23 [ 編集 ]

    ええ!お会いできたらお付き合いしますとも!
    こんどはお酒も交えて、ゆっくりとお話したいですね。
    ハルジオン #WCSj23LI|2008/10/16(木) 01:31 [ 編集 ]
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/186-5b207b84

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。