クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/10 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/12 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    報告と最近思うことを下書きなしで

    2008/09/13(土) 01:02:19

    行ってきました。チャタムダイニング

    昨日は直リンしか貼ってなかったけど、オーダーバイキングのイタリアン&フレンチレストランです。

    後輩と、バイトが休みだったので後輩の彼女との三人というなんだかよくわかんない編成で行くことになりました。

    大丈夫。俺には綾波さんがいる。

    ディナーは、90分頼み放題の制限時間120分で2000円。

    ソフトドリンク飲み放題をつけると2700円になります。

    注文したのが来るのが比較的遅いので、多分もう少しいい頼み方があったりしたんだと思う。

    前菜、スープ、パスタ、ピッツァ、パン、米料理、肉料理、魚料理、あとバイキング形式でデザートの全80種類。季節の特別メニューが別で5種類ありました。

    味は値段の割にはなかなかで、食べ過ぎました。

    ただ、毎回思うことなんですが。

    バイキングのコストパフォーマンスって最高にいいんですけど、「美味しいものを食べよう」という前提で食べに来ると少し拍子抜け。

    カルボナーラの味付けが少し濃かった。一人前をあの濃さで食べるのは結構辛い。

    あと失敗だったのが、パスタとリゾットを頼んだこと。

    炭水化物は一品にするのが懸命だと思いました。もしくは、誰かと分けて食べる。

    シーフードリゾットがトマトベースだったので、次はチーズリゾット食べたい。

    デザートバイキングはなかなか。どれも小さめにカットされてるので、食べやすいしいろんなの食べられる。

    白桃のタルト美味しいです。

    ていうか、写真撮ろうと思ったんですけど食べるのに夢中で忘れてました。今度行ったら撮ります。



    さてと。

    最近思うことですね。

    アニメやらゲームやら、漫画やら。

    いわゆるオタク趣味ってあるじゃないですか。

    かくいう俺も、そんなオタクマインダーの末席くらいにはいると思ってるんですけど。

    最近、そういった趣味から離れたことをするのが多くなりまして。

    ふと、今まで自分が居た場所を振り返ったんです。

    そしたらまぁ、なんと閉鎖的なことでしょう。

    言ってみれば負のスパイラルですね。

    閉鎖された空間がさらにカテゴリ別に閉鎖されて、新しいものを取り入れては結界を濃くしていく感じ。

    高校時代、そういった趣味しか見えておらず、将来も小説家になりたいなどとほざいていた時期がありました。(まぁ、今でもあきらめてはいませんが)

    親が言うんです「世間も知らない、自分の世界しか知らないような若造が、立派なものを書けるわけがない」

    俺のわかりやすい思春期って、高校時代でして。

    やっぱり反発するんです。そんなのやってみなきゃわからないって。見てろよって。

    でもダメなんです。リアリティがないんです。

    どんなにファンタジーな作品でも。そこに絡むのが人間である以上は、人生経験でもって描いていくしかないんです。

    それが圧倒的に足りなかったんです。目先の趣味しか見えてなかったから。

    一言で片付けるなら、未熟ってやつです。

    人間的に甚だ未熟だったわけです。

    そしてこうして、一歩引いて考えるようになって、少しながら自論が出来ました。

    「何事も客観的に捕らえることが出来る目」ってのが必要だったんですね。

    そこに自分というフィルターを通さずに、ありのままを感じるってのが大事。

    人間観察が趣味とか言う、勘違い女がいるけど。(これを趣味だと言っていいのはぐっさんと友近だけだと思うんだ)

    それに多少なり通じると思う。

    ありのままを感じた自分を観察して、「第三者視点」と「自分視点」の二通りの考え方があれば、単純に二倍の情報量になるわけですよ。

    多角的な物の見方ってやつでしょうか。

    そういった物の見方ってのが、少しは出来てきたんじゃないかな。

    自信を持つのも大切なんですけど、「言うほど自分のやることは素晴らしくない」って「特別じゃない自分」を認めることも大事なんだなぁと。この年になって気付きました。

    凡人らしく頑張りましょう。



    単なる日記。

    KEMONOMICHIの新刊を今更ながら購入。

    よく見ると続編だった。

    でも、チヒロさんのカラー原稿は綺麗だなぁ。
    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/164-3bc171c2

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。