クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/07 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2017/09 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    あかん

    2008/08/23(土) 00:45:13

    レビューがめっちゃ長くなりそう。少し。いや、だいぶ待って。

    からサー二次の方から終わらせたいしね。

    あと少しって言うか、もう終わってるっちゃ終わってるけど自分の文章があまりに臭かった。

    なので絶賛推敲中。第四幕、殆ど書き直しじゃん。



    ネタがないので夢日記。

    夢の中での俺は、何らかのトラウマのようなものを抱えていた。

    それがいつしか呪いとなり、俺の体を蝕んでいると。

    えーりんが言った。うん。八意永琳。可愛いよね。

    えーりんは俺の呪いを解いてくれるという。

    ただそれはあまりにリスキーで、下手すればえーりんは死ぬという(不老不死なんだけどそれは俺の夢だし)。

    別室へ行くえーりん。

    えーりんの無事を願う俺は、自分と向き合う。

    自分なりの答えが出たとき、えーりんが出てくる。

    「成功よ」

    気が付くと俺はえーりんに抱きついていた。抱きついて、泣きじゃくった。

    えーりんは俺を優しく抱きしめて、思う存分泣かせてくれた。いい匂いだった。

    目が覚めた。

    涙を流してたっぽい。

    えーりんが大好きになってた。

    つーことで俺の嫁。決定。
    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/149-cea974d9

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。