クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    読書日記?

    2008/08/03(日) 00:51:01

    涼宮ハルヒコの憂鬱読了。

    見覚えのある名前の後ろに、不自然なカタカナがあると思う。

    しかし間違いではない。そして、今日の文章は厳密に言えば読書日記ではない。



    ご存知の方もいらっしゃるとは思うが、性転換ハルヒが一時期大ブームであった。ニコニコとかで。

    今でも同人誌とか出てて、三次創作の方も大層な盛り上がりを見せている。

    本作は、そんな性転換ハルヒ物である。

    みそじまえ(現在、更新は終了してます)というサイトで偶然見つけた小説である。

    完結後に、テキストファイルが配布されたのでダウンロードしたはよかったが、なんやかんやで今日まで読む機会がなかった。(すでに配布は終了してます)

    そこには、「結局はハルヒのストーリーをなぞった物だろう」といった考えがあったのだろうと思う。

    そして今日。夜勤から帰ってきて寝て、16時に起床し、ゲームした後に「深夜にゲームはよそう」と思ったはいいが、やることがなかった。

    からサー小説を書こうとも思ったが、三十分ほど筆が止まり、断念。いつになったら書きあがるのだろうか。あと少しなのに。

    途方に暮れ、同ファイルが保存された文書フォルダを見ているとそこに「涼宮ハルヒコの憂鬱」が入っていた。

    先ほど「そこには、「結局はハルヒのストーリーをなぞった物だろう」といった考えがあったのだろうと思う。」などと書いたりはしたが、さわりくらいは読んでいる。その書き出しがハルヒと同じだったから、読まなかったと付け足しておく。

    既視感にうんざりしながらも読み進めていく。案の定ハルヒコは変人で、ちょっとしたことからキョンと関わり、SOS団が設立された。

    しかし、いつまで経っても朝倉はキョンを殺そうとはしないし、長門や朝比奈先輩(名前がみくるじゃないので、この表記)や古泉のカミングアウトはなかった。

    いや、朝倉の暴走はあったが、その解決に長門の宇宙パワーは発揮されなかった。

    朝比奈先輩がそんなにオロオロしてなかった。

    古泉がガチ……うさんくさい人間じゃなかった。

    読後に作者のあとがきを読むと『「涼宮ハルヒの絶対性」をあえて排除したからです。』とあった。

    さらには『僕としては、ありふれた男女によるSOS団の物語を読みたかった。』ともあった。

    そりゃ、宇宙人も未来人も超能力者もでるわけがない。みんな普通の人間だからだ。

    ハルヒコに世界をどうこうする力なんぞなく、長門は単なるSF好きの寡黙な男子高校生で、朝比奈先輩は女子生徒に人気の童顔少年で、古泉は周りから良くない噂をされて孤立するギャル系美少女なのだ。

    キョンは、そんなに愚痴っぽくはなかった。良くも悪くも「普通の女子高校生」だったと思う。

    話としてはとても新鮮な話だった。それと同時に、作者の小説以外での文章から得るものも多かった。

    久々に良い読み物をしたと思う。

    気になるという方がいるなら、文書ファイルを送りたいとか思うのだが。

    こういったものの二次配布って、やっぱりまずいよね。







    追伸。

    源氏さんへ。
    もしよろしければ、拍手じゃなくてコメントのほうにメッセージをいただけると嬉しいです。
    レスも早くなりますし。
    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:0
    コメント
    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURLはこちら
    http://youutu.blog122.fc2.com/tb.php/141-301a3b73

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。