クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2011/06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011/08 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ホーム

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    肯定と否定

    2011/07/31(日) 05:04:41

    寝付けないのでブログでも書こうと思う今日この頃。



    まずは以前ツイッターでつぶやいたこんなログ。

    以前同じチームだった先輩はよく「俺の友達は一人のキャラのためにここまでやったんだぜ(フィギュア付き雑誌を大人買いとか)。それに比べてお前は・・・」的な論調でなじってきたんだけど、作品の楽しみ方なんて人それぞれなんだからそのへんそっとしといてくれよとしか・・・。
    7月9日 Silver Birdから

    まぁ結局はその人に"肯定"されたことが全くないからそういった事がずっと魚の骨みたいに刺さったまんまで、ふとした時に痛むのかなぁと。「まぁそれも一つの楽しみ方だよね」って言葉がずっと欲しかっただけなんだろな。
    7月9日 Silver Birdから

    理解出来ない様なジャンル(ショタとか)が好きだったりすることも遠因の一つかなとも思うけど、そこが日陰だってことは重々承知してんだから理解出来ないならほっとけよとも思うし。
    7月9日 Silver Birdから

    別にコレオタク趣味に限らずの話ですけどね。うまいことまとまったらブログに書こう。(備忘録)
    7月9日 Silver Birdから

    ということで、このつぶやきを元にもう少し考えてみた。

    他の事にも言えたりするんですが、たとえやすいので今回はオタク趣味に関して。



    ○経緯
    職場では主に先輩方からいじられながらヘラヘラして楽しい日々を送っている俺。
    定期的に痛い事言って(※無意識)燃料投下してるからネタに事欠かず心地よい距離で生活してます。
    趣味が多岐にわたっていることもあり、全体的に広くて浅い。
    言葉は悪いけどにわか程度の知識、入れ込み具合の趣味も散見されていたり。
    でもまぁ、所詮趣味だし、自分が楽しければいいやってスタンスなのでここに不満はあまりない。

    ○その中での不満
    以前同じだった先輩の中にいわゆる「見下しがひどい」「他者と比較しまくる」方がおりまして(あくまで自分目線ですが)。
    「○○が好きなんですよー」なんて話したら
    「俺の友達なんて、好きすぎてここまでやっちまったんだぜ」
    「へー、すごいっすね」
    「いやいやw好きなら当然だろ。お前やってないの?」
    「(若干引きつつ)いやー、生活考えるとそこまではっちゃけられないっすよ」
    「あー、所詮お前の好きってそんなもんなのか。そいつんちに遊び行ったらさ・・・(延々その友人の話)」
    って感じの会話がなんか多いなぁと思い始めちゃいました。

    ○それについての所感
    実際、金銭的。あるいはそれ以外の要因で一般的にファン(信者?)と呼ばれる方々ほどの投資って確かに出来てないなとは思います。
    でもそれってただの自己満足。あるいは自己顕示欲がそうさせているのであって、自分が満足できるラインにいるのならそれでいいのでは?なんて考えちゃうわけです。
    先輩ならともかく、知りもしない友人と俺を比較されてもこっちとしてはどうすりゃいいのかわかんないし
    別に悔しくもなんとも無いのでその話を聞いたところで自分の「作品(とかキャラとか)との付き合い方」が変わるわけでもない。
    ただ「ああなんか馬鹿にされてんな」としか思わないのでもやもやした感情がチョットずつ膨らんでいく感じ。
    ただ単に自分を否定され続けているわけですし。

    ○自分への影響
    ・食う量が若干増えたような気がする。
    ・タバコをまた吸い始めた
    ・その人がいるとうまく自分の考えを言えなくなった
    その人に対するもやもやとした感情がストレスと言う形で顕在化してきたかなと。
    幸い仕事への影響はなかったです(なんだかんだで仕事はきちんと出来る人でしたし)
    まぁ、一概にこの件だけが原因ではないのですが、原因の一つにはなってる気がします。

    ○何が言いたい
    上記のように私生活にも影響が出たりしたわけですが、じゃあ何が言いたいのかと言うと
    「否定され続けるってしんどい」ってことです。
    もしかしたら、先輩は面白話として友人の話をしたかもしれないですが
    その話に切り替わるタイミングは俺が好きなものの話をした時。
    そんなタイミングで「俺の友達の方が好き度は上だし」的な話をされれば否定されてるとしか受け止められないわけです。
    いじられてると思えなくも無いですが、割と狭量な人間なので積み上げてきたもの(そこまで大仰なもんでもないけど)を否定されてそこまで好意的に解釈できないし、したくない。
    仕事面ではすごく頼りになるので見習いたい部分はすごくあります。
    だけど、少しでいいから自分を肯定して欲しかった。「へー、それが好きなんだ」程度でいいのに。

    ○自分を省みる
    前述の通り、職場でいじられるに値する燃料を結構な量投下しちまったりしているので
    ショタ好きなどの怪しい趣味もばれちゃったりしているんですが。
    そのせいで「理解できない趣味を持つ変態」的なレッテル貼られて、
    相当な格下という認識をされたことが原因かなぁと、半年前の自分を省みたりしてます。
    もっと言っていい事と悪い事の区別がつけば良かったのに。

    ○最後に
    その先輩とは別チームになり、仕事終わりに少し顔を合わせる程度になったので
    以前のようにもやもやすることはなくなりましたが、苦手意識は健在のようで顔を見るとちょっとざわつく。
    でも先輩がそんな感じで俺に接するようになった原因は、やっぱり俺にあるわけで一方的に嫌っちゃだめだなとも思う。
    こんな感じで出来てしまった関係性が、後々尾を引かなければいいなと今は心配するだけです。
    これ以上書くと絶対ただの愚痴になっちゃうので、こんなところで。
    スポンサーサイト
    メラ日記TB:0CM:0

    長文書かない書けない

    2011/07/09(土) 02:47:27

    twitterやってブログ書かなくなると長文書く機会がガツンと減って、なんちゅーか感が鈍るねってお話。

    「物事の要点を上手くまとめることができるから一言ですべてを語れるんだ!(キリッ)」

    なんて言い訳じみたこと抜かしてみるけど俺そんなすごいことつぶやいてない。



    さて。

    別段仕事が忙しいわけでも体調がわるいわけでもないんですが、

    絵、小説などの"創作活動(笑)"をやらなくなって久しいです。

    仕事という後ろ盾があるからなのかどうかはわかりませんが、

    昔持ってた"盲目的な理想"とか"ハングリー精神"めいたものが

    すっかり失せたからなのかなとか思ったり。

    「どうせ俺なんて」っていう自信喪失もあるとは思いますが・・・。

    何をやっても長続きしないから、絵も一向にうまくならないし。

    小説だって考えてる話の設定練って満足しちゃうし。

    もっと一つのことにのめり込める集中力が欲しい。

    それ以外を絶つって感じで自己を律することが全然出来てないのが致命的。

    なんてとこまで自己診断は出来てるんですが・・・。

    その点漫画家さんみたいな家に居ながらやる仕事に付いてる人はすごいや。

    一昔前までは、小説家になるなんて盲目的に願ってましたけど今のままの俺じゃ無理だ。

    ああ変わりたい。



    なんてところで、今はこれ(一気に書く文章量)が精一杯・・・。
    メラ日記TB:0CM:0

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。