クラブ・メランコリー

小賢しい事を考える頭のオンオフ切り替えができるようになりたいお兄さんのブログ

全記事一覧 << 2017/08 123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017/10 >>


プロフィール

ハルジオン

Author:ハルジオン
こないだ22歳になったけどアイコンは「20歳」と表記されたままのお兄さん。

もう永遠の18歳でいいよ。
あ、それだと酒飲めない!

twitter

    follow me on Twitter

    最近の記事

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    月別アーカイブ

    カテゴリー

    全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    ホーム

    スポンサーサイト

    --/--/--(--) --:--:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサー広告

    童貞時代

    2009/10/14(水) 00:01:18

    小学生といったら、外に出てサッカーだったりバスケだったり野球だったりを何よりも優先したり。
    ゲームやりすぎて親にアダプタ隠されて半泣きになったり。
    それが半年も一年も続いちゃってもうゲームとかどうでもよくなったと思っても、ふと面白そうなゲームのCMとかを観て、物欲しそうな眼差しで親を見つめたりする時代。

    そんな中、俺はただただエロ本を探していた。

    齢二十一になり、いまだ童貞。



    中学生といったら、男女の体の変化が如実に表れ始め、自分にはない「何か」に興味が出始めたり。
    でも、それを追求するよりはまだ友達と遊ぶ方が楽しかったり。
    そして二年目の夏くらいから、その優先順位が変わり始めたりするけど認めたくなかったりして、おかしな挙動が目立ったりして人によってはそれが黒歴史になる時代。

    そんな中、俺はただただエロ本を探していた。

    お気に入りの狩場とかもあった。

    齢二十一になり、いまだ童貞。



    高校生と言ったら、体はほぼ大人。心はまだまだ未熟なままで、大人になりきれない自分にやきもきしたり。
    性への羞恥心も薄れ始めて、オープンとムッツリに分かれ始めたり。
    今までに黒歴史を持っていなくても、青春まっただ中の勢いに任せちゃってこの時期が黒歴史のひとも多分いるはず。そして、大人の階段を上がる人だっていたりする時代。

    そんな中、俺はただただエロ本を探していた。

    拾うだけでは満足できなくて、買いに行くこともあった。

    少しずつ、性癖がねじ曲がっていくのを感じていた。

    齢二十一になり、いまだ童貞。



    高校を卒業したら、それはもう人生の分岐点で、社会に出たり進学したり自宅警備員に永久就職したり。
    いろんなところに出会いがあり、性への羞恥心なんてどこへやったのやら。
    いろんなロマンス。いろんな愛の形。まだ見ぬ出会いに胸をときめかせ、日々を歩き続けていくのです。

    そんな中、俺はただただエロ本を探していた。

    買うのが普通になっていても、たまに拾ったエロ本に興奮していた。

    もう、ノーマルなのでは満足できないような気がする。

    そして最近目をつけた、女装少年やショタ。

    齢二十一になり、いまだ童貞。



    女装少年物といったら、最近はやっぱりこれ。「オトコのコはメイド服がお好き!?」
    普通に女の子だったなら、まぁ及第点程度のイラストストーリー。
    だけど、それがオトコのコだからこんなに興奮するんだねっ! ……うん。自分がもう修復不可能な部分まで来ているのはとっくの昔にわかっているんです。

    そんな中、俺はただただエロ本を探していた。

    露骨なエロスではなく、全年齢の中にこそ至高のエロスがあると気付いた。

    「発想の転換」それが最も重要だと、変化球のエロスを見るたびにつくづく思う。

    だからと言って、露骨なエロスをないがしろにはしない。

    みんなちがって、みんないい。

    齢二十一になり、いまだ童貞。

    こんなだから、いまだ童貞。

    でもそんなでも別にいいやと思っているから、多分ずっと童貞。

    童貞時代。それは現在進行形。



    追記:ヒトガタナ面白いです。超絶美麗な絵と、俺好みの設定。オニグンソウさんすごいです。
    スポンサーサイト
    童貞時代TB:0CM:0

    ブログ内検索

    RSSフィード

    リンク

    このブログをリンクに追加する

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    Copyright(C) 2006 クラブ・メランコリー All Rights Reserved.
    Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。